洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

マデオン、9月にDJセッ​ト公演で6年振りの単独来日公演が決定

MADEON


2015年に弱冠20歳でリリースしたデビュー・アルバム『アドヴェンチャー』が全米ダンス/エレクトロニック・アルバム・チャートで初登場1位を獲得し、今年5月には新曲「オール・マイ・フレンズ」のリリースと共に約3年振りに再始動した、フランス出身の気鋭プロデューサー=マデオン(Madeon)が、9月6日(金)に一夜限りのプレミア来日公演を行うことが決定した。2017年2月に、盟友ポーター・ロビンソンとのコラボ曲「シェルター」と日本独自豪華パッケージ『シェルター:ザ・コンプリート・エディション』を引っ提げ行われた、一夜限りの伝説的来日公演以来約2年半ぶり、単独公演としては2013年以来約6年振りの来日となる。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

マデオン、9月にDJセッ​ト公演で6年振りの単独来日公演が決定

<シェルター>プロジェクトが2017年4月のコーチェラで終幕を迎えてから、しばらく沈黙を守っていたマデオンだが、今年5月に<GOOD FAITH (グッド・フェイス)>と名付けられた、新たな一章の始動を発表。5月にリリースしたシングル「オール・マイ・フレンズ」と、続けて7月にリリースされた「ドリーム・ドリーム・ドリーム」は、プロデューサーとしてのマデオンの壮大な進化を予感させる楽曲に仕上がっており、彼のカムバックにふさわしい、幸福感溢れるエレクトロ・ポップ・トラックとして、注目を集めた。

マデオンは5月に、カリフォルニアで開催されたポーター・ロビンソン主催<セカンド・スカイ・フェスティバル>にDJセットで出演し、その大幅にパワーアップしたステージが話題を呼んだばかりだが、8月3日には米シカゴで開催された<ロラパルーザ>で、<グッド・フェイス・ライヴ・セット>を初披露。ステージの中心にマイクスタンドが置かれ、左右に組まれた機材を巧に操りながら、自身の最新楽曲や過去ヒット曲をマッシュアップさせながら自らも歌唱をするという、これまでのマデオンのライヴとは全く異なる、“ライヴ”感満載なパフォーマンス・スタイルが、各所から大絶賛された。9月から11月にかけてヨーロッパ/北米ツアーも発表されており、既にソールドアウト公演が続出している。

◆ 来日公演情報

MADEON

● 日程:2019年9月6日(金) 18:00 OPEN / 19:00 START
● 会場:代官山SPACE ODD
● チケット一般発売日:8/24(土)10:00~ 

https://www.creativeman.co.jp/event/madeon19/

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です