洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

キアーラ、新曲「バイポーラー」の配信スタート

KIARA


24歳の若さでマルチ・プラチナ獲得など華々しいキャリアを誇る、米イリノイ州シカゴ出身のエレクトロ・インディーポップ・シンガー、キアーラ(Kiiara)。10月に初来日公演が決まっている彼女が本日、複雑な感情を描き出した新曲「バイポーラー」を発表した。今作は、6月に配信された「オープン・マイ・マウス」に続き、デビュー・アルバムに収録予定のシングル第2弾。

(情報提供: WARNER MUSIC JAPAN)

キアーラ、新曲「バイポーラー」の配信スタート

「バイポーラー」は、ホールジーの大ブレイク曲「ウィズアウト・ミー」を手掛けた、デラシーとケイト・モーガンにより書かれ、アレックス・シュワルツと、マシン・ガン・ケリー&カミラ・カベロの「バッド・シングス」、セレーナ・ゴメス&グッチ・メインの「フェティッシュ」、Gイージー&ホールジーの「ヒム・アンド・アイ」などを生み出した、ザ・フューチャリスティックスのアレックス・シュワルツとジョー・ハチャトリアンがプロデュースを務めた。今作は、キアーラのありえないほど美しい歌声だけでなく、個人的な壁を打ち破り、自分自身や他人との関係の中で直面する葛藤に現実的に向き合う彼女の繊細な感情をより生々しく表す。

今作に対し、キアーラは「パートナーに対し愛することと嫌うことの間で心を引き裂かれる思いをする、どろどろした関係が描かれているわ。悪循環から抜け出す糸口を掴めないながらも、関係修復をしたいと思う気持ちに訴えているの」と語る。「私はこの曲に途轍もなく共感したの。そして、どんな関係だって必ず完璧ではないことに気が付き、安心したわ。この曲を聴いた人たちも、同じく曲に共感し、決して一人ぼっちじゃないって分かってもらえることを願っているわ」

世界中で1000万本以上の再生回数を稼いだ第1弾のシングル「オープン・マイ・マウス」は数々のメディアにより絶賛され、「新鋭アーティストの勝利は続く」、「キャッチーなコーラスに、共感を呼ぶ歌詞、そして絶え間ないフックまで。この夏最高のポップソングの1つ」、「途切れ途切れのキャッチーなコーラスに中毒性が極めて高い曲」などと称賛されている。同曲のミュージック・ビデオには、新進気鋭のファッションブランド「クリスチャン・コーワン」の衣装に加え、オースティン・マホーンがカメオ出演している。

これまでキアーラは、世界中で12億回以上の楽曲再生回数を記録しており、彼女のデビュー・シングル「ゴールド」はビルボードのポップ・ソング・チャートでトップ5にランクイン。更にRIAAマルチ・プラチナ認定も勝ち取った。まるでカメレオンのようにその作品に音色をピッタリと合わせる彼女は、ポップ、EDM、ロック、ヒップホップなど、ジャンル問わず、タイ・ダラー・サインやフューチャー、デヴィッド・ゲッタ、ディミトリ・ヴェガス、スティーヴ・アオキ、そしてリンキン・パークやONE OK ROCKなど注目度の高いアーティストたちとのコラボレーションに参加している。

◆ 来日公演情報
Kiiara Live In Tokyo 2019
2019年10月16日(水) Shibuya WWW X
open 18:00 / start 19:00
詳細:http://www.hipjpn.co.jp/live/kiiara

◆ シングル情報
キアーラ / Kiiara
ニュー・シングル「バイポーラー / Bipolar」
ダウンロード/ストリーミング:https://Japan.lnk.to/KiiaraBipolarPu

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です