洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

カミラ・カベロ “恋愛コメディ・スペクタクル映画”仕立ての最新MVを公開

CAMILA CABELLO


9月5日(木)に新曲「シェイムレス」「ライアー」の2曲をリリースし、Twitterで世界中のトレンド1位も獲得した世界が恋する歌姫=カミラ・カベロ(Camila Cabello)が、「シェイムレス」のミュージック・ビデオに続き、「ライアー」のミュージック・ビデオを本日(9月12日)公開した。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

カミラ・カベロ「ライアー」 ミュージック・ビデオ

ミュージック・ビデオは、婚約者とのデート中にレストランのウェイターの男性が気になってしまうカミラが、婚約者に対して嘘をつこうとしたところ窒息死してしまう夢から始まる。その後も似たような夢を何度も繰り返すうちに、ちりばめられていた大量の嘘が暴かれていく様子がユーモアたっぷりに描かれている。監督を務めたのは、これまでにカミラのヒット曲「ハバナ feat. ヤング・サグ」のほかテイラー・スウィフト、アリアナ・グランデといった有名アーティストのMVを手掛け、2度のグラミー賞受賞歴を誇るデイヴ・マイヤーズ。大富豪でカミラのイケメン婚約者のリース・ケンジングトン役をモデルと俳優業の両方をこなすザック・シュタイナー、そしてカミラが惚れてしまうレストランのウェイター役をオーストラリア出身の俳優キーナン・ロンズデイルが好演している。真っ赤なウィッグを被り、テレビで流れているラテン系のゴシップ番組のMC役をコミカルに演じるカミラにも注目してほしい。そしてミュージック・ビデオ公開直後には、「#LiarMusicVideo」がTwitterの世界中のトレンドで1位となっている。

新曲の配信開始後に自身のSNSで生配信を行い、楽曲に対する想いを語ったカミラは、「ライアー」と「シェイムレス」はどちらもとある人に対する気持ちを長い間否定し続けていた中、会う前は「彼のことなんか好きじゃないわ」と思っていても会うと「やっぱり好き」と思ってしまう、という状況について歌った曲だと説明。今回公開された「ライアー」は、まさにそういった自分の状況をおもしろおかしく歌っている曲で、先週楽曲配信と同時にミュージック・ビデオも公開した「シェイムレス」は、「抑制されることなく、大胆で、恥じることなく誰かと恋に落ちている」曲で、自分がそうありたいから好きな曲だと紹介した。

現在、Spotify上の月間リスナー数で女性アーティストトップに位置し、エド・シーランやマーク・ロンソンといった大物アーティストとのコラボや、6月にリリースされたショーン・メンデスとのコラボ・シングル「セニョリータ」では自身2度目となる全米1位を獲得(8/31付)するなど、全世界でヒットを飛ばし続けているカミラ。新曲「ライアー」「シェイムレス」の2曲は、今後発売が予定されている待望のセカンド・アルバム『ロマンス』に収録されることが発表されている。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です