洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ザ・ミスティーズ、10月9日に日本デビュー決定

THE MISTIES


日本で1995年『スプラッシュ!』が10万枚を超える大ヒットしたスウェーデンのPOPバンド“トランポリンズ”のメインソングライターだったヨハン・ステントープのニュー・プロジェクト、”ザ・ミスティーズ(The Misties)”のデビュー・アルバム『ドリフトウッド』が10月9日に日本先行でリリースされることが決定した。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

ザ・ミスティーズ、10月9日に日本デビュー決定

『ドリフトウッド』にはキャッチーでキラキラと煌めくパワー・ポップ・チューンから、甘酸っぱく味わい深いナンバーまで“ポップ・ミュージック”の要素がすべて詰まっている。ちょっとひねりを加えたコード進行によるメロディ・ラインが琴線に鳴り響き、それに寄り添うコーラス・ライン、ヨハンの歌声もさまざまな表情を見せる。“ポップ・マエストロ”による、すべてを超越したオール・タイム・ポップ・ソングが満載。

新作からヨハン自身も大ファンで影響を受けたと語る、ビートルズ、ポール・マッカートニー、ラズベリーズ、トッド・ラングレン、バッドフィンガー、ELO、XTC、10cc、ジェリーフィッシュなどのアーティストを彷彿させる名曲「That Is Not What Friends Are For」と「Everything We Were」の2曲がSoundcloudで公開された。

◆ 「That Is Not What Friends Are For」

◆ 「Everything We Were」

アルバムについてザ・ミスティーズのイアン・ステント―プはこう語る。

「ザ・ミスティーズは正真正銘僕のワンマン・プロジェクトなんだ。長年ほかのアーティストたちのために曲を書いたりプロデュースを手がけたりしてきたけど、自分が一番好きなスタイルでリードを歌ったり、曲を書いたりすることを恋しがっている自分に気づいた。ハーモニーを多用してちょっとしたひねりを効かせた、妥協のないポップをね。アルバム制作がスタートしたのはいまから6年前。新しい曲を書き始めたときには近くの海岸を散歩をしながら作業をする。アルバム・タイトルの『Driftwood』(流木)はそこからイメージしたんだ。海岸を歩きながら頭のなかでコード進行を考え、思いついた歌詞も携帯にメモする。それからフリーマーケットで買った36年製のレヴィンの古いアコースティック・ギターを奏でながら曲を仕上げていく。そうして紡ぎ上げたのが今回のアルバムなんだ」

スウェディッシュ・ポップ・ブームの流れにも乗って、トランポリンズは日本でも注目を集め、プロモーションやライヴのために来日も果たした。日本の印象についてもこう語っている。

「ラッキーなことに本当にたくさんの日本を見ることができた。たくさんの都市を訪れて、どこに行っても本当にたくさんのすてきな人々がいた。渋谷のクラブ・クアトロでのライヴは最高だったよ。広島の平和祈念公園で原爆の日にプレイしたのは本当にスペシャルなことだった。とても悲しく、圧倒されたけど、同時にとても希望を感じるものだった。いつまでも忘れない。あの場にいることができたことが光栄に感じられたんだ。日本のことはあまりに思い出が多いから語り切れないけど一生の思い出だね」

さまざまなジャンルの音楽が飛び交い、その楽しみ方や環境も目まぐるしく変わる現在のシーンにおいてもポップ・ミュージックの魅力は普遍だ。いつだって心ときめく甘く切ないメロディ&ハーモニーに心を震わされ、その“魔法”を愛おしむポップ・フリークには、ここに登場したザ・ミスティーズの『ドリフトウッド』はまさにユートピア(理想郷)のような作品といえるだろう。

◆ リリース情報
ザ・ミスティーズ『ドリフトウッド』
The Misties – Driftwood
● 発売日:2019年10月9日
● 品番:SICX- 130
● 価格:\2400+税
● 日本大先行発売&日本盤ボーナストラック3曲収録

ザ・ミスティーズ、10月9日に日本デビュー決定

<トラックリスト>
01. Good Things グッド・シングス
02. Your Heart Is Bigger Than That ユア・ハート・イズ・ビガー・ザン・ザット
03. Calling Out! コーリング・アウト!
04. That Is Not What Friends Are For ザット・イズ・ノット・ワット・フレンズ・アー・フォー
05. Face The Sun フェイス・ザ・サン
06. I Fall Back Into Your Arms アイ・フォール・バック・イントゥ・ユア・アームズ
07. How It Ends ハウ・イット・エンズ
08. Blue Sky Thinking ブルー・スカイ・シンキング
09. Everything We Were エヴリシング・ウィ・ワー
10. Over And Over Again オーヴァー・アンド・オーヴァー・アゲイン
11. Halfway Into A Storm ハーフウェイ・イントゥ・ア・ストーム
12. I’m A Winner アイム・ア・ウィナー
13. If Push Comes To Shove* イフ・プッシュ・カムズ・トゥ・ショーヴ
14. Where Were You* ウェア・ワー・ユー
15. The Last Of The Mohicans* ザ・ラスト・オブ・ザ・モヒカンズ

* Bonus tracks for Japan Only

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です