洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ソニック・ユースのキム・ゴードン、初のソロ・ アルバム 『No Home Record』いよいよ今週金曜日発売

KIM GORDON


ソニック・ユースのキム・ゴードン、初のソロ・ アルバム 『No Home Record』いよいよ今週金曜日発売
(Photo by Natalia Mantini)

(情報提供:BEATINK)

Kim Gordon – “Don’t Play It” (short)

貪欲でモダンかつスリリング
– Q Magazine ★★★★

大変だ。これは待っていただけある
– The Skinny ★★★★★ Album Of The Month

その吐息まじりの声は、ロックンロールにおける初の女性の声としての彼女の声と同じほどアイコニックと言える
– Loud & Quiet 8/10

インダストリアル・ノイズとアートパンクな詩、そして皮肉まじりのウィットに富んだ要素の大胆なミックスだ
– The Guardian

90年代に人気が爆発したグランジの代表格として現在までカルト的な人気を誇るオルタナティヴ・バンド、ソニック・ユースのベーシストとして“グランジのゴッドマザー”とも称されるキム・ゴードンが、40年近くにわたる彼女の音楽キャリア史上初となるソロ名義でのアルバム『No Home Record』から新曲「Hungry Baby」を公開した。衝撃の最新アルバムは10月11日にリリースされる。

Kim Gordon – Hungry Babyのストリーミング/ダウンロードはこちらから:
https://kimgordon.ffm.to/hungrybaby

新曲「Hungry Baby」は、キムのアイコニックな声を軸に攻撃的なパンクサウンドが繰り広げられる。オルタナティブ・ミュージックにおいての彼女の影響力の大きさを象徴する曲となることは間違いない。

初のソロアルバム『No Home Record』は、エンジェル・オルセン、イヴ・トゥモア、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのオリジナル・メンバーであるジョン・ケイル、チャーリーXCXなどを手掛けたジャスティン・ライセンがプロデューサーを務め、LAで録音された。その文化的批評や暴露、ユーモアを融合したゴードンの独特な作詞能力や挑戦的な音作り、水彩画のように揺らめく声などキム・ゴードンの音楽は単純に聴くものではない、経験するものなのだ。映画監督シャンタル・アケルマンの映画のタイトルからその名が付けられた今回のアルバム『No Home Record』は、色々な意味でゴードンの再帰であり、出発でもある。

驚きのソロアルバム『No Home Record』は、10月11日 (金) 発売。国内盤CDには歌詞対訳、ライナーノーツが封入される。現在iTunes Storeでアルバムを予約すると既に公開されている。

◆ リリース情報
label: BEAT RECORDS / MATADOR
artist: Kim Gordon
title: No Home Record

release date: 2019/10/11 FRI ON SALE

国内盤CD
解説書・歌詞対訳封入 OLE1379CDJP ¥2,200+税

CD+トートバッグセット
DISBD001 ¥4,200+税

ソニック・ユースのキム・ゴードン、初のソロ・ アルバム 『No Home Record』いよいよ今週金曜日発売

<トラックリスト>
01. Sketch Artist
02. Air BnB
03. Paprika Pony
04. Murdered Out
05. Don’t Play it
06. Cookie Butter
07. Hungry Baby
08. Earthquake
09. Get Yr Life Back

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン