洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ケシャ、多彩なコラボレーターが参加した新作『ハイ・ロード』を1月にリリース

KESHA


全世界トータル・セールス1,400万枚、楽曲総ストリーミング回数約70億を誇り、デビュー・シングル「ティック・トック」が全米シングル・チャート9週連続1位獲得の快挙を成し遂げスターダムに駆け上がった米女性シンガー・ソングライター=ケシャ(KESHA)。2年ぶり通算4枚目となるニュー・アルバム『ハイ・ロード』が2020年1月10日(金)にリリースされることが決定した。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

ケシャ、多彩なコラボレーターが参加した新作『ハイ・ロード』を1月にリリース

本作には多彩なコラボレーターが参加しており、ジョン・ヒル、ダン・レイノルズ、スチュアート・クライトン、ドリュー・ピアソン、ブライアン・ウィルソン、スタージル・シンプソン、ネイト・ルイス、ジャスティン・トランサー、スティント、レイベル、ぺべ・セバートがアルバムに華を添えている。アルバムの発表と共に同作からクリスティーナ・アギレラやトロイ・シヴァンなどのミュージック・ビデオを手掛けてきた映像作家=ルーク・ギルフォードが監督を務めた「Raising Hell feat, Big Freedia | レイジング・ヘル・フィート・ビッグ・フリーディア」のミュージック・ビデオも公開となった。本映像の中でケシャはDV夫を殺害してしまうセレブな宣教師を演じている。

「Raising Hell feat, Big Freedia」 ミュージック・ビデオ

かつての恩師である元プロデューサーのドクター・ルークを相手どった訴訟のためしばらく音楽活動が停滞していたケシャだが、2017年に発表したサード・アルバム『レインボー』が全米アルバムチャート1位を獲得し、栄誉あるグラミー賞にノミネートされ、音楽シーンに華々しく舞い戻ってきた。本作ではダンス・フロアーを揺らすケシャらしいポップ・ソングをはじめ、彼女のセンスが光るラップ調の楽曲や、フォーキーで感情的な楽曲などバラエティー豊かな全15曲が収録されている。

◆ リリース情報
ケシャ|KESHA
ハイ・ロード|High Road
● 発売日:2020年1月10日(金)世界同時発売予定
● 価格:2,200円+税
● 日本盤ボーナス・トラック1曲収録予定
● 解説・歌詞・対訳付き 予定

ケシャ、多彩なコラボレーターが参加した新作『ハイ・ロード』を1月にリリース

【トラックリスト】
01. Tonight | トゥナイト
02. My Own Dance | マイ・オウン・ディシジョン
03. Raising Hell feat. Big Freedia |レイジング・ヘル・フィート・ビッグ・フリーディア
04. High Road |ハイ・ロード
05. Shadow |シャドウ
06. Honey |ハニー
07. Cowboy Blues |カウボーイ・ブルース
08. Resentment feat. Sturgill Simpson & Brian Wilson | リゼントメント・フィート・スタージル・シンプソン・アンド・ブライアン・ウィルソン
09. Little Bit Of Love | リトル・ビット・オブ・ラヴ
10. Birthday Suit |バースデイ・スーツ
11. Kinky feat. Ke$ha |キンキー・フィート・ケシャ
12. Potato Song (Cuz I Want To) |ポテト・ソング(コズ・アイ・ウォント・トゥ)
13. BFF feat. Wrabel |ビー・エフ・エフ・フィート・レイベル
14. Father Daughter Dance | ファザー・ドーター・ダンス
15. Chasing Thunder |チェイシング・サンダー

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン