洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ジェフ・ゴールドブラム、『アイ・シュドゥント・ビー・テリング・ユー・ディス』日本盤リリース

JEFF GOLDBLUM


俳優でありピアニストのジェフ・ゴールドブラム(Jeff Goldblum)の新アルバム『アイ・シュドゥント・ビー・テリング・ユー・ディス』の日本盤がリリースされた。昨年、イギリス、アメリカ、ドイツ、オーストラリアでNo.1ジャズ・アルバムを獲得し、ザ・タイムズ誌に「ジャズは楽しくて良いんだという事を我々に教えてくれた!」と言わしめたデビュー作に続くアルバムだ。長年一緒に活動するザ・ミルドレッド・スニッツァー・オーケストラに加えて、累計2億枚超のシングル・セールスを誇るマイリー・サイラスをはじめ、グレゴリー・ポーター、アンナ・カルヴィ、シャロン・ヴァン・エッテン、フィオナ・アップル、イラナ・ジョージ、ジーナ・サプートという、音楽シーンをけん引している超豪華な顔ぶれが参加している。

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

ジェフ・ゴールドブラム
『アイ・シュドゥント・ビー・テリング・ユー・ディス』日本盤リリース
(Photo: Sela Sheloni)

ジェフ・ゴールドブラムといえば、『ジュラシック・パーク』シリーズや『インディペンデンス・デイ』などのハリウッド超大作での活躍で知られているが、そのエキセントリックでカリスマ的な表現力はピアノでも健在。今年のグラストンベリー・フェスティヴァルに参加した際には、同フェスティヴァルの最もアイコニックな瞬間を創り上げた。本作では、デイリー・テレグラフに「彼の演技と同じくらい自由で即興的」と評された唯一無二のピアノ演奏に留まらず、センター・マイクを握ってその歌声も披露している。彼の歌声が聴ける「リトル・マン、ユーブ・ハッド・ア・ビジー・デイ」は必聴だ。

今回、ジャズ・アルバムに参加をすることになった世界的なスパースター、マイリー・サイラスとの共演は、友人だったジェフの提案で実現した。マイリーが歌う「ザ・スリル・イズ・ゴーン」は、彼がかねてより、ザ・ミルドレッド・スニッツァー・オーケストラと演奏してきた思い入れのある曲だ。この曲のレコーディングにぴったりなシンガーを探し続けてきたというジェフは、マイリーの歌声について「僕たちのアレンジした1曲を、あのマイリー・サイラスが歌っているのを聴くのはすごく非現実的で、完全に魅了されてしまったよ。聴くのを止められなかった、完璧だったんだ。」と語る。

また、フランク・シナトラの家で撮影したジャケット写真や、「ザ・キャット」のMVも見逃せない。豪華なアーティストと爽快に奏でられるジャズを楽しめる必聴アルバムとなっている。

「ザ・キャット」 ミュージック・ビデオ

プロデュースは“The Del Fuvio Brothers”ことマイク・ポートノイとデレク ・シェリニアン。
アルバムの「リミテッド・エディション」には全曲のインストゥルメンタルとアカペラがDISC 2に収録され、日本盤のみ高品質Blu-spec CD2仕様となっている。 

◆ 作品情報
ジェフ・ゴールドブラム
『アイ・シュドゥント・ビー・テリング・ユー・ディス』
● 品番:UCCM-1257
● 価格: ¥2,860 (税込)

ジェフ・ゴールドブラム
『アイ・シュドゥント・ビー・テリング・ユー・ディス』日本盤リリース

<トラックリスト>
01. レッツ・フェイス・ザ・ミュージック・アンド・ダンスfeat. シャロン・ヴァン・エッテン
Let’s Face The Music And Dance (Irving Berlin)
02. ザ・サイドワインダー/ザ・ビート・ゴーズ・オンfeat. イナラ・ジョージ
The Sidewinder / The Beat Goes On (Lee Morgan / Sonny Bono)
03. ドリフティン
Driftin’ (Herbie Hancock)
04. ザ・スリル・イズ・ゴーン/ジャンゴ feat. マイリー・サイラス
The Thrill Is Gone / Django (Ray Henderson & Lew Brown / John Lewis)
05. ザ・キッカー
The Kicker (Joe Henderson)
06. ドント・ウォーリー・バウト・ミー feat. フィオナ・アップル
Don’t Worry ‘Bout Me (Rube Bloom & Ted Koehler)
07. ザ・キャット
The Cat (Lalo Schifrin & Rick Ward)
08. フォー・オン・シックス/ブロークン・イングリッシュfeat. アンナ・カルヴィ
Four On Six / Broken English
(Wes Montgomery / Stephen David York, Terence Philip Stannard, Marianne Faithfull, Joe Mavety & Barry Reynolds)
09. イフ・アイ・ニュー・ゼンfeat. ジーナ・サプート
If I Knew Then (Dick Jurgens & Eddy Howard)
10. メイク・サムワン・ハッピー feat. グレゴリー・ポーター
Make Someone Happy (Jule Styne, Adolph Green & Betty Comden)
11. リトル・マン、ユーブ・ハッド・ア・ビジー・デイ
Little Man You’ve Had A Busy Day
(Mabel Wayne, Al Hoffman & Maurice Sigler)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン