洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ザ・フラワー・キングス、6年振りの新作『ウェイティング・フォー・ミラクルズ』をリリース

THE FLOWER KINGS


北欧のみならず全世界を代表するプログレッシヴ・ロックの雄、ロイネ・ストルト率いるザ・フラワー・キングス(The Flower Kings)が6年という充電期間を経て遂に再始動。1994年にリリースしたロイネ・ストルトのソロ・アルバム『ザ・フラワー・キング』はその年を代表する傑作として高い評価を得た。ザ・フラワー・キングスは、そのアルバムのサポート・メンバー等とツアー・バンドとして結成したのが始まりで、今年で記念すべき結成25周年を迎える。今作『ウェイティング・フォー・ミラクルズ』は2013年の『デソレーション・ローズ』以来、6年振りとなる新作で、日本盤が本日11月27日にリリースとなった(輸入盤は11月8日)。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

ザ・フラワー・キングス、6年振りの新作『ウェイティング・フォー・ミラクルズ』をリリース

日本盤のみにボーナス・トラックとして、「ミラクルズ・フォー・アメリカ」のインストゥルメンタル・ヴァージョンが収録されている。また、日本盤には歌詞対訳、書下ろしの解説も付いており、ロイネがこの作品に込めた思いをより深く味わえることが出来るようになっている。メンバーは1994年からのオリジナル・メンバーのロイネとハッセ、1999年から参加しているヨナスに、2018年にスタートした 「フラワー・キングス・リヴィジテッド」ツアーに参加したザックとミルコが新メンバーとして加わった5人編成。ロイネ・ストルトはアルバムについて、「純粋なプログレ・ロックだね。ヴィンテージのキーボードを大量に使って、変則的なドラム・パターンや長いギター・ソロ、ポップ、プログレ、ロック、シンフォニック、シネマティックな音楽の要素が入っているんだ!」と語っている。まさにファンが待ち望んでいた形で、ザ・フラワー・キングスが帰ってきた。

さらに、ファンには嬉しいニュースが飛び込んできた。来年1月25日、26日の2デイズ、CLUB CITTA’での来日公演が決定。1999年、2013年、2015年に続く5年振り4度目の来日となるが、単独のホール公演は初。今回リリースとなった新作と代表曲を散りばめたベスト・ヒットの構成となる予定。

『ウェイティング・フォー・ミラクルズ』 Trailer

◆ 来日公演情報


The Flower Kings ~ Waiting For Miracles Japan Tour 2020

● 日程:2020年1月25日(土)、26日(日)
● 会場:CLUB CITTA’
● 時間:OPEN 16:00 / START 17:00
● 公演特設ページ https://clubcitta.co.jp/001/tfk-2020/

◆ 作品情報
ザ・フラワー・キングス (The Flower Kings)
ウェイティング・フォー・ミラクルズ (Waiting For Miracles)
● 品番:SICP-31319~20 (ジュエルケース仕様, 2CD)
● 定価:¥3,200+税
● 高品質Blu-spec CD2/解説:祖父尼 淳/歌詞・対訳付き/日本盤のみボーナス・トラック1曲追加収録

ザ・フラワー・キングス、6年振りの新作『ウェイティング・フォー・ミラクルズ』をリリース

<トラックリスト>

01. ハウス・オブ・カーズ (House Of Cards)
02. ブラック・フラッグ (Black Flag)
03. ミラクルズ・フォー・アメリカ (Miracles For America)
04. ヴァーティゴ (Vertigo)
05. ザ・ブリッジ (The Bridge)
06. アセンディング・トゥ・ザ・スターズ (Ascending To The Stars)
07. ウィキッド・オールド・シンフォニー (Wicked Old Symphony)
08. ザ・レベル・サーカス (The Rebel Circus)
09. スリープ・ウィズ・ジ・エネミー (Sleep With The Enemy)
10. ザ・クラウニング・オブ・グリード (The Crowning Of Greed)


01. ハウス・オブ・カーズ・リプリーズ (House Of Cards Reprise)
02. スパイラルズ (Spirals)
03. スチームパンク (Steampunk)
04. ウィ・ワー・オールウェイズ・ヒア (We Were Always Here)
05. バスキング・アット・ブロバンク (Busking At Brobank)

[日本盤のみのボーナス・トラック] 06. ミラクルズ・フォー・アメリカ [インストゥルメンタル・ヴァージョン] (Miracles For America [Instrumental Version])

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン