洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ムーンチャイルド、米人気プログラム「Tiny Desk Concert」に登場

MOONCHILD


ムーンチャイルド、米人気プログラム「Tiny Desk Concert」に登場

(情報提供: BEATINK)

南カリフォルニア大学のジャズ・スクールで結成され、ジャズ・ファンからR&Bリスナーまで魅了するムーンチャイルド。トム・ミッシュやジョーダン・ラカイらが引き合いに出されて紹介され、タイラー・ザ・クリエイターやロバート・グラスパーが賞賛し、カマシ・ワシントン、スティービー・ワンダー、ジル・スコットらとツアーを周るなど、ポップなシー ンからコアな音楽シーンまで幅広く話題となっている彼らが、米人気プログラム「Tiny Desk Concert」に登場!

Moonchild: Tiny Desk Concert

今回のビデオでは最新アルバム『Little Ghost』より「Money」「The Other Side」、17年作の『Voyager』より「The List」の計3曲を披露している。

Moonchild 『Little Ghost』
ロサンゼルスを拠点に活動する 3 人組、ムーンチャイルドの通算 4 枚目となるアルバム『Little Ghost』。ソウルと現代的ジャズを合わせた独自のスタイルによってロサンゼルスの音楽シーンでの確固たる地位を固めた彼らはこの『Little Ghost』でも変わることなく、コンセプトを表現する歌詞にレイドバックした心地よいメロディーとハーモニー、そして確かな実力に裏付けられた魅惑的な間奏を絡めている。メンバーのマットソンが「ボン・イヴェールのサウンドがずっと頭から離れなかったんだ。」と語るように、これまでのシンセ主体の音から、ギターも含めアコースティックの響きがシンセと混ざり合っているのがサウンド的な特徴となっている。また、今作ではそのアコースティックサウンドの使い方がユニークで、ソロを弾くような楽器としてではなく、ミニマルにフレーズを反復させ、その音色をうまく使って、ムーンチャイルド独自のサウンドを紡ぎ出している。

“誰もが興奮するはずだ” ロバート・グラスパー

◆ アルバム情報
label: TRU THOUGHTS / BEAT RECORDS
artist: MOONCHILD
title: LITTLE GHOST

release date:NOW ON SALE

国内盤CD BRC-612 ¥2,200+税
国内盤特典:ボーナストラック追加収録/解説書封入

ムーンチャイルド、米人気プログラム「Tiny Desk Concert」に登場

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン