洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

アリアナ・グランデ、自身初のライヴ・アルバムをリリース

ARIANA GRANDE


アリアナ・グランデ(Ariana Grande)が、自身初のライヴ・アルバム『k bye for now (swt live)』をリリースした。今年3月から今現在も、昨年8月に発表したアルバム『スウィートナー』を引っ提げてワールド・ツアーを敢行中のアリアナ。(結果的に、その僅か半年後の今年2月にニュー・アルバム『thank u, next』を突如発表した為、同ツアーは両アルバムの楽曲を中心に構成されている。)

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN )

アリアナ・グランデ、自身初のライヴ・アルバムをリリース

ライヴ・アルバムやライヴDVDは、どのアーティストもキャリアの中で一度は出すものだが、これだけの人気がありながらも、これまで一度もリリースしたことがなかったアリアナ。音源のみならず、生でもそのずば抜けた歌唱力の高さは健在で、観る者皆を感動と興奮で包む素晴らしいパフォーマンスを魅せるアリアナのライヴは以前から評判が非常に高く、その中でも“今回のツアーは神!”というファンの声が世界中で多数上がっていた。
SNSを通じてそれを知ったアリアナは秋頃、twitterを通じて「ねえみんな、ライヴ・アルバムってどう思う…?」とファンにヒアリングを開始。「出してほしい!!!Ariが出してくれたら一年の最高な締めくくりになる!」という声が多数挙がったことから、リリースを決定。12月13日に同ライヴ・アルバムのティザーを出し、Spotifyでのpre-saveを開始させた。なお、その際、発売日は言及していなかった為、ファンはドキドキしながら待っていたが、「年内出してくれたら神!」というツイートに対してアリアナが「❤」の返信をしていたことから、年内には出るだろう、とファンは憶測を立てていた。

タイトルの意味、「k bye」や「k bye for now」はアリアナがSNSでよく用いるフレーズなのだ。「じゃあまたね」といった意味で、「swt live」は、今行っている「sweetener live / スウィートナー・ライヴ」ツアーの略称。
アリアナがここ日本でライヴを行ってから早2年以上経ったが、現在敢行中のスウィートナー・ライヴ・ツアーで来日を果たして欲しいと願いを込めながら、このアルバムを聴いて頂きたい。

◆ 作品情報
アリアナ・グランデ 初のライヴ・アルバム
『k bye for now (swt live)』

アリアナ・グランデ、自身初のライヴ・アルバムをリリース

<トラックリスト>
01. レインドロップス(アン・エンジェル・クライド)
02. ゴッド・イズ・ア・ウーマン
03. bad idea
04. break up with your girlfriend, i’m bored
05. R.E.M
06. ビー・オールライト
07. スウィートナー
08. サクセスフル
09. サイド・トゥ・サイド feat. ニッキー・ミナージュ
10. 7 rings
11. ラヴ・ミー・ハーダー
12. ブリージン
13. needy
14. fake smile
15. make up
16. ライト・ゼア feat. ビッグ・ショーン
17. ユール・ネヴァー・ノウ
18. ブレイク・ユア・ハート・ライト・バック feat. チャイルディッシュ・ガンビーノ
19. nasa
20. タトゥード・ハート
21. オンリー・ワン
22. グッドナイト・アンド・ゴー
23. ゲット・ウェル・スーン
24. イン・マイ・ヘッド(インターリュード)
25. エヴリタイム
26. ザ・ライト・イズ・カミング feat. ニッキー・ミナージュ
27. イントゥ・ユー
28. マイ・ハート・ビロングズ・トゥ・ダディー(マリリン・モンローの曲のカヴァー)
29. デンジャラス・ウーマン
30. ブレイク・フリー
31. ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ
32. thank u, next

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン