洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

マーカス・キング、初ソロ・アルバムからの3rdトラック「セイ・ユー・ウィル」を先行リリース

MARCUS KING


天才ギタリスト/シンガー・ソングライターのマーカス・キング(Marcus King)の2020年1月17日にリリースするソロ・デビュー・アルバム『エル・ドラド』から3rd先行トラック「セイ・ユー・ウィル」がリリースされた。

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

本楽曲は、マーカス・キング・バンドで築いてきたブルージーで力強いソングライティング、ソウルフルな歌声を兼ね備えた代表的楽曲だが、速弾きテクニックも満載のギター・ワークも聴きどころのひとつ。マーカスは祖父がカントリー・ギタリストであり、父親は今でもライヴを行うミュージシャンというミュージシャンの家系に生まれた4代目。3歳か4歳からギターを習い始め、11歳でプロとして演奏するようになり、17歳でマーカス・キング・バンドを結成。現代の世界三大ギタリストの一人、デレク・トラックスも大絶賛しており、メジャー・デビュー・アルバム『マーカス・キング・バンド登場!』にも参加。いま最もアメリカで注目の若手ギタリストのソロ・デビューから目が離せない。

◆ マーカス・キング・プロフィール
2013年、17歳で自身のバンド、マーカス・キング・バンドを結成、2015年にアルバム『Soul Insight』でデビュー、2016年にFantasyからセカンド・アルバム『マーカス・キング・バンド登場!』を発表、日本デビューも果たし、2017年にはFUJI ROCK 2017にて来日。2019年、3rdアルバム『カロライナ・コンフェッションズ』をリリース、2019年に2度目の来日公演も成功に収めた。現在23歳のシンガー・ソングライター/ギタリスト、マーカス・キングが2020年1月にアルバム『エル・ドラド』でついにソロ・デビュー。

◆ 作品情報
マーカス・キング『エル・ドラド』
Marcus King / El Dorado
2020年1月17日(金)世界同時発売
品番:UCCO-1218
価格:\2,500(税抜)

マーカス・キング、初ソロ・アルバムからの3rdトラック「セイ・ユー・ウィル」を先行リリース

<トラックリスト>
01. ヤング・マンズ・ドリーム Young Man’s Dream
02. ザ・ウェル The Well
03. ワイルド・フラワーズ&ワイン Wild Flowers & Wine
04. ワン・デイ・シーズ・ヒア One Day She’s Here
05. スウィート・マリオナ Sweet Mariona
06. ビューティフル・ストレンジャー Beautiful Stranger
07. ブレイク Break
08. セイ・ユー・ウィル Say You Will
09. ターン・イット・アップ Turn It Up
10. トゥー・マッチ・ウィスキー Too Much Whiskey
11. ラヴ・ソング Love Song
12. ノー・ペイン No Pain

※日本盤ボーナス・トラック収録予定

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン