洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ジョーイ・アレキサンダー、メジャー・デビュー・アルバムより先行シングル&MVを解禁

JOEY ALEXANDER


2020年2月5日に日本盤がリリースされるジョーイ・アレキサンダー(Joey Alexander)のメジャー・デビュー・アルバム『ワルナ』より、タイトル曲でもあり、2曲目の先行トラックとなる「ワルナ」が本日配信開始、MVも公開された。

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

「ワルナ」 ミュージック・ビデオ

アルバム・タイトルにもなった「ワルナ」はインドネシア語で色という意味で、その名の通り、ピアニスト、作曲家、そして、バンド・リーダーとしての彼の多彩なテクニックが盛り込まれた楽曲となっている。今回公開されたMVでは、現在のジャズ・シーンをけん引するラリー・グレナディア(ベース)とケンドリック・スコット(ドラムス)、ルイシート・キンテーロ(パーカッション)とのセッションを楽しむ様子が記録されており、ピアノに向き合うと空気を一変させる彼のテクニックと存在感にも注目したい。

ジョーイ・アレキサンダーはバリ島出身の現在16歳。現在はニューヨークを拠点に活動をしており、2014年の全米デビュー以来、多くのアーティストやジャズ・ファンを魅了し、すでに3つのグラミー賞ノミネートの経験を持つ。ハービー・ハンコックに見初められたことが名を広めるきっかけとなったが、今回のアルバムも多くの著名なアーティストに絶賛されており、ウィントン・マルサリスは「ジョーイは言葉で説明できるような人じゃないよ。彼のような成熟したハーモニーを操る人は、これまで音楽の世界にいなかった。」と語り、クインシー・ジョーンズは「もはや恐ろしい、彼はハービー・ハンコックみたいに音楽をもとのあるべき姿に戻してしまう。彼は長年、僕が夢として抱いていた理想を具現化したような人だ。」と評している。

ジャズ界のレジェンドたちの心を掴んだ『ワルナ』は2020年、注目の本格派ピアノ・トリオ作品となっている。

◆ リリース情報
ジョーイ・アレキサンダー『ワルナ』
● 発売日:2020年2月5日
● 品番:UCCV-1179
● 価格:2,860円(税込)

ジョーイ・アレキサンダー、メジャー・デビュー・アルバムより先行シングル&MVを解禁

<トラックリスト>
01. ワルナ / Warna
02. モザイク・オブ・ビューティー / Mosaic(of Beauty)
03. ロンリー・ストリート / Lonely Streets
04. ダウンタイム / Downtime
05. アファメーションI  / Affirmation I
06. インナー・アージ / Inner Urge
(Written by ジョー・ヘンダーソン)
07. ウィー・ヒア / We Here
08. ティズ・アワー・プレイヤー / Tis Our Prayer
09. フラジャイル / Fragile 
(Written by ゴードン・サムナー)
10. アワー・ストーリー / Our Story
11. アファメーションIII / Affirmation III
12. ザ・ライト / The Light
13. マイ・ファニー・ヴァレンタイン / My Funny Valentine *国内盤ボーナス・トラック
(Written by ロレンツ・ハート、リチャード・ロジャース)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン