洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

Caribouのおよそ5年ぶりのニュー・アルバムより最後の先行シングルとなる「Never Come Back」が公開

CARIBOU


Caribouのおよそ5年ぶりのニュー・アルバムより最後の先行シングルとなる「Never Come Back」が公開

(情報提供: PLANCHA)

Dan SnaithによるCaribouの、2014年の『Our Love』以来となる、およそ5年ぶりのニュー・アルバムより最後の先行シングルとなる「Never Come Back」がAnnie Mac on BBC 1でプレミアされ、リリースされました。
“これまでで最も驚くべき予測不可能なCaribouのアルバム”というニュー・アルバム『Suddenly』から「Home」、「You and I」に続く本シングルはディスコハウスにソウルとレイヴのエッセンスを塗し、人々を踊り続けさせる2020年のリアル・ダンス・アンセムとなること必至のトラックです。

CARIBOU – Never Come Back

昨年長い沈黙を破り突如リリースされた、Gloria Barnesの同名曲をサンプリングした先行ファースト・シングル「Home」ではFour Tetのアレンジも施され、Donuts時のJ Dillaを想起させるようなトラックで、暖かでオーガニックなサウンドを展開し、そのニュー・フェーズを感じさせる展開で衝撃を走らせた。
続くセカンド・シングル「You And I」に関して本人は
“「You and I」は、私がアルバムを制作し始めた際、最初に着手したトラックの1つであり、最後に仕上げたトラックの1つで、レコードを制作するすべての段階で何らかの形で存在していました。それはまた、レコードとアルバムのタイトルについての多くがキャプチャされており、トラックは突然、予想外に変化するのですが、それは突然起こった私の人生の変化についてなのです。”
と語っており、クラウトロック的なリズムの上で次々と起こる変化とキラキラとした音像、そして繰り出されるサンプリングと繊細なヴォーカルのコンビネーションはまさにこのアルバムのハイライトになっている。
“これまでで最も驚くべき予測不可能なCaribouのアルバム”という本作は、トレードマークであるドリーミーな暖かさとテクニカラーは保持されつつ、曲がりくねるような予想外の変化が「突然」ちりばめられており、彼の音楽制作への情熱と喜びは相変わらず新鮮なままであることが窺える傑作の誕生。
奇抜な展開をみせながらもアルバム全体を通じてサウンドの心地よさを失わせないセンスはさすがだ。

◆ リリース情報
Artist: Caribou

Title: Suddenly

Label: PLANCHA / City Slang

Cat#: ARTPL-128

Format: CD / Digital

※解説・歌詞・対訳付き予定

※紙ジャケット仕様

Release Date: February 28, 2020

Price(CD): 2,200yen + 税

Caribouのおよそ5年ぶりのニュー・アルバムより最後の先行シングルとなる「Never Come Back」が公開

<トラックリスト>
01. Sister

02. You and I

03. Sunny’s Time

04. New Jade

05. Home

06. Lime

07. Never Come Back

08. Filtered Grand Piano

09. Like I Loved You

10. Magpie

11. Ravi

12. Cloud Song

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン