洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ケネベック、注目のデビュー作『Departure』が2月14日リリース

KENNEBEC


ケネベック、注目のデビュー作『Departure』が2月14日リリース

(情報提供: BEATINK)

アーティストが監修を務めるオリジナル・コンピレーション・シリーズで人気を博す〈Late Night Tales〉から派生した姉妹レーベルで、第一弾アーティストのクルアンビンがいきなり世界的ブレイクを果たし、その独特の美学が評価を高めているレーベル〈Night Time Stories〉。「真夜中に聴きたい音楽」をテーマにしたコンピレーション・シリーズがそうであるように、聴き心地の良さをテーマに様々なスタイルのサウンドを世に送り出してきた彼らが、次にリリースするのは、米オレゴン州ポートランドを拠点に、教師をする傍ら、映像音楽家としても活動するエリック・フィリップスによるプロジェクト、ケネベック。2017年にワシントン州の西部にあるオリンピック半島で過ごしたことをきっかけに、新作の制作に着手し、日本の久石譲やヌジャベス、〈Ninja Tune〉への移籍も話題となったティコらに影響を受けながら、2年をかけてデビュー・アルバム『Departure』を完成させた。現在、幾重にも重なったシルキーなサウンドの中に、繊細な電子音が溶け込んでいく先行シングル「Seasons Change」が公開されている。

Kennebec – Seasons Change

Kennebec – Departure (Album Sampler)

聴くだけでリスナーを優しく包み込んでくれるような本作は、オーガニックなビートと浮遊感あるストリングスが生み出すドリーミーで叙情的なサウンドスケープが素晴らしく、「Seasons Change」の他にも、魅惑的なストリングスと心地良いビートのレイヤーにホーン・サウンドが響き渡る「Kalahari」、メランコリックで物憂げな「Wellspring」、フルートやサックスが温かなグルーヴを生み出す「Quest」。ナショナルジオグラフィックで放送される番組や長編映画、短編映画、ドキュメンタリーやゲームなどの作曲を手がけるエリック・フィリップスのプロデューサーとしての確かな手腕が光る一枚となっている。

◆ リリース情報
label: NIGHT TIME STORIES / BEAT RECORDS
artist: Kennebec
title: Departure

release date: 2020/02/14 FRI ON SALE

輸入盤CD ALNCD58 / 5060391092614
輸入盤LP ALNLP58 / 5060391092706

ケネベック、注目のデビュー作『Departure』が2月14日リリース

<トラックリスト>
01. As We Grow Older
02. Seasons Change
03. Kalahari
04. Abundance – In The Reeds
05. A Monsoon
06. Pipe Dreams
07. Wellspring
08. Quest
09. Yesterday, Tomorrow
10. Departure

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン