洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ワーキング・メンズ・クラブ、デビュー・アルバムを10/7に発売

WORKING MEN'S CLUB


(情報提供: BIG NOTHING)

ワーキング・メンズ・クラブ、デビュー・アルバムを10/7に発売

ウェスト・ヨークシャーの4人組、ワーキング・メンズ・クラブのデビュー・アルバムが遂にリリース。

18才のリーダー兼シンガー、Sydney Minsky-Sargeantは未成年の時、とあるコミュニティが運営するウッド・パネル張りのヴェニューに出入りしていたが、Working Men’s Clubというバンド名は、このヴェニューにちなんで付けられた。当時、Sydはウェスト・ヨークシャーのトッドモーデンにある自宅でアルバムに収録される10曲を組み立て始めたが、これがバンドのスタートとなった。Working Men’s Clubのハードエッジなエレクトロニック・サウンドは、プロデューサーのRoss Orton(The Fall、M.I.A.、Arctic Monkeys)によって作られた。フロアを埋めるビートと格闘するギター、ドラムのようなシンセ等、Ross Ortonの鋭利でありながらも繊細なプロダクションによって、Sydのベッドルームでで作られたデモは最大限の効果をもたらした。

そんな中、シングル「Valleys」のライヴ映像を公開した。

Working Men’s Club – Valleys (Live)

◆リリース情報
2020.10.7 ON SALE
アーティスト:WORKING MEN’S CLUB(ワーキング・メンズ・クラブ)
タイトル:WORKING MEN’S CLUB(ワーキング・メンズ・クラブ)
品番:HVNLP179CDJ[国内流通仕様]
定価:¥2,300+税
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
More info: http://bignothing.net/workingmensclub.html

ワーキング・メンズ・クラブ、デビュー・アルバムを10/7に発売

<リリース情報>
1. Valleys
2. A.A.A.A.
3. John Cooper Clarke
4. White Rooms and People
5. Outside
6. Be My Guest
7. Tomorrow
8. Cook A Coffee
9. Teeth
10. Angel

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン