洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ケリー・クラークソン、ブレット・エルドリッジとのクリスマスソング「アンダー・ザ・ミスルトウ」を発表

KELLY CLARKSON


(情報提供: WARNER MUSIC JAPAN)

アメリカの人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』で全米を一躍虜にし、グラミー賞受賞など数々の栄冠を手にしているアメリカの正統派歌姫ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)。彼女が今回、大人気カントリー・シンガーソングライターのブレット・エルドリッジと手を組み、待望のクリスマス曲「アンダー・ザ・ミスルトウ」を発表した。

ケリー・クラークソン、ブレット・エルドリッジとのクリスマスソング「アンダー・ザ・ミスルトウ」を発表

ケリー・クラークソン本人が作詞作曲に自ら参加し、長年の作業を一緒にして来たジェシー・シャトキン(シーア、ジェニファー・ロペス等)がプロデュースを手掛けた今回の新曲は、芽生え始めたクリスマス・ロマンスを描きながら、ノスタルジックな気分まで満喫させてくれる。

「ノスタルジックな雰囲気を出す、目新しいクリスマスソングを書くのが大好きだわ。ブレットは本当に素晴らしいシンガーで、彼のクリスマス曲で彼が披露したクラシックなサウンドがとても印象的だったから、「アンダー・ザ・ミスルトウ」に最適なデュエット・パートナーだと思ったの。」 – ケリー・クラークソン

「ケリーがこの曲を送ってくれて、曲を聴いた瞬間そのスピリットと喜びで圧倒されてしまったよ。一刻も早く歌いたかったんだ。ケリーと僕の声を一緒に合わせたものを聴いたときは、まさにスペシャルな傑作が誕生したと確信した。今後クリスマス定番ソングに肩を並べるのではと思うよ。何より、この世で最も素晴らしいボーカリストの一人と一緒に歌えたことを嬉しく思う。」 – ブレット・エルドリッジ

先日、ケリーは再びビルボード・ミュージック・アワードの司会を務め、3年連続同授賞式の司会者となっただけでなく、オーディション番組「ザ・ヴォイス」でも3度目チャンピオン・コーチとして出演を果たしている。
また彼女は、2019年の初回放送が過去7年間で最高の初回視聴率を記録し、ブロックバスター並みの大ヒットを果たした「ザ・ケリー・クラークソン・ショー」のシーズン2の幕を開けた。

また、同番組はデイタイム・エミー賞(Daytime Emmy Award)の3部門を受賞、ピープルズ・チョイス・アワード(People’s Choice Awards)の「2020年最優秀デイタイム・トーク・ショー」とクリティックス・チョイス・テレヴィジョン・アワードの「最優秀トークショー」にノミネートされている。

◆ シングル情報

ケリー・クラークソン / Kelly Clarkson
「アンダー・ザ・ミスルトウ (feat. ブレット・エルドリッジ)/ Under The Mistletoe (feat. Brett Eldredge)」

https://Japan.lnk.to/KCBEUTMPu

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン