洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ペンタトニックス 「ウィー・ニード・ア・リトル・クリスマス」のリリースをサプライズ発表

PENTATONIX


(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

3年連続(2015~2017)グラミー賞受賞、YouTubeチャンネル登録者数1800万人越え、動画総再生数は45億回という驚異的な記録を持つ世界的アカペラ・グループ、ペンタトニックス(Pentatonix)。先日亀田誠治作詞、作曲によるLittle Glee Monsterとのコラボシングル「Dear My Friend feat. Pentatonix」のリリースを発表し、ファンを驚かせた彼らだが、クリスマス・アルバムである「WE NEED A LITTLE CHRISTMAS | ウィー・ニード・ア・リトル・クリスマス」が11月13日に配信開始、国内盤CDは12月2日に発売されることを発表。同時にアルバム内楽曲の「Amazing Grace (My Chains Are Gone)|アメイジング・グレイス(マイ・チェインズ・アー・ゴーン)がMVと共に解禁された。

本作はペンタトニックスのクリスマス・アルバムとして通算5枚目となり、公開された歴史的な讃美歌「アメイジング・グレイス(マイ・チェインズ・アー・ゴーン)」を含む全13曲を収録。「ジングル・ベル・ロック」や「ホワイト・クリスマス」といった往年のクリスマス・ソングだけでなく、名作映画『ピノキオ』の主題歌「星に願いを」、ミュージカル『レント』の挿入曲「シーズンズ・オブ・ラブ」など多数の名曲がペンタトニックスの「声」により美しく歌い上げられており、老若男女問わず楽しめる1枚となっている。

来年の2月には約6年ぶりとなるオリジナルアルバム「The Lucky Ones | ラッキー・ワンズ」のリリースを控えている中、先駆けての発売となる今作はペンタトニックスからファンへの素敵なクリスマス・プレゼントと言えるだろう。日米ボーカルグループ夢の共演となる「Dear My Friend feat. Pentatonix」も12月16日にCDリリース、デジタル先行配信が11月25日からスタートされるので、一連のリリースを楽しみに待ちながらペンタトニックスのハーモニーで今年のクリスマス・シーズンを盛り上げよう。

【リリース情報】

Little Glee Monster
『Dear My Friend feat. Pentatonix』

2020.12.16 Release
(11月25日先行配信)

SRCL-11597~98 \1,700
SRCL-11599 \1,320

Little Glee Monster公式サイト
http://www.littlegleemonster.com/

Pentatonix|ペンタトニックス

最新クリスマス・アルバム
『WE NEED A LITTLE CHRISTMAS|ウィー・ニード・ア・リトル・クリスマス』

● 配信日:2020年11月13日
● 輸入盤発売日:2020年11月27日
● 国内盤発売日:2020年12月2日 ¥2,200円+税 歌詞、対訳、解説つき

*初回仕様限定盤:ジャケット・ステッカー封入

ペンタトニックス 「ウィー・ニード・ア・リトル・クリスマス」のリリースをサプライズ発表

<トラックリスト>
01. 12デイズ・オブ・クリスマス(クリスマスの12日間)
★イギリス民謡が原曲のクリスマス・キャロル

02. ルドルフ・ザ・レッド・ノーズド・レインディア―(赤鼻のトナカイ)/ ラン・ルドルフ・ラン
★ジョニー・マークスが手掛けた往年のクリスマス・ソングのマッシュアップ・カバー

03. マイ・フェイヴァリット・シングス(私のお気に入り)
★ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』(1959年)内挿入曲のカバー

04. アメイジング・グレイス(マイ・チェインズ・アー・ゴーン)
★イギリスの牧師ジョン・ニュートンによる讃美歌

05. サンキュー
★ペンタトニックスのオリジナル曲

06. サンタ・テル・ミー
★アリアナ・グランデのカバー (2014年)

07. ジングル・ベル・ロック
★往年のクリスマス・ソングのカバー (1957年)

08. ホエン・ユー・ウィッシュ・アポン・ア・スター(星に願いを)
★アニメーション映画『ピノキオ』(1940年)主題歌のカバー

09. ワンス・アポン・ア・ディセンバー
★アニメーション映画『アナスタシア』(1997年)挿入曲のカバー

10. ハッピー・ホリデイ
★アーヴィング・バーリン作曲による往年のクリスマス・ソングのカバー (1942年)

11. ホワイト・クリスマス (with ビング・クロスビー&ロンドン交響楽団)
★アーヴィング・バーリン作曲による往年のクリスマス・ソングのカバー (1942年)

12. ウィー・ニード・ア・リトル・クリスマス
★ミュージカル『メイム』(1966年)内挿入曲のカバー

13.シーズンズ・オブ・ラブ
★ミュージカル『レント』(1996年)内挿入曲のカバー

◆ 最新アルバム
  『The Lucky Ones|ラッキー・ワンズ』
  2021年2月12日発売予定

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン