洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ロディ・リッチ、第63回グラミー賞で6つの賞にノミネート

RODDY RICCH


(情報提供: WARNER MUSIC JAPAN)

ロディ・リッチ(Roddy Ricch)は、本日発表された2021年グラミー賞ノミネーションの発表を受けて、6つの賞へのノミネートが決定した。

ロディ・リッチ、第63回グラミー賞で6つの賞にノミネート

彼のデビュー・アルバム『PLEASE EXCUSE ME FOR BEING ANTISOCIAL』に収録されている「The Box」は、最優秀楽曲賞、最優秀ラップ・ソング、最優秀メロディック・ラップ・パフォーマンスの3部門にノミネート。また、DaBabyとの「Rockstar」では、最優秀ラップ・ソング、最優秀メロディック・ラップ・パフォーマンス、レコード・オブ・ザ・イヤーの3部門にノミネートされている。

★ 最優秀楽曲賞 – SONG OF THE YEAR (THE BOX)
★ 最優秀レコード賞 – RECORD OF THE YEAR (ROCKSTAR – DaBaby featuring Roddy Ricch)
★ 最優秀メロディック・ラップ・パフォーマンス賞 – BEST MELODIC RAP PERFORMANCE (THE BOX), (ROCKSTAR – DaBaby featuring Roddy Ricch)
★ 最優秀ラップ楽曲賞- BEST RAP SONG (THE BOX), (ROCKSTAR – DaBaby featuring Roddy Ricch)

ロディのデビュー・アルバムは2019年12月にリリースするや否や爆発的なチャートデビューを果たし、全米チャートで1位を獲得。更に「トップ・R&B/ヒップホップ・アルバム」と「トップ・ラップ・アルバム」でもトップを獲得した。ロディは3週連続で全米1位とアルバム1位を維持、あらゆる面でチャートを席巻した。また、彼のブレイクとなったシングル「The Box」は11週連続で全米チャートで1位を獲得、ホット・R&B/ヒップホップ・チャートとホット・ラップソング・チャートでも1位を獲得した。同曲は7億7,000万回以上のストリーミングを記録している。

ロディ・リッチは、年齢を超えた賢さ、そして映画を彷彿させるようなストーリーテリング、キャッチーなフックを武器に、瞬く間に音楽シーンの重要人物の一人に仲間入りし、ニプシー・ハッスルとの「Racks In The Middle (Feat. Roddy Rich & Hit-Boy)」で2019年グラミー賞のベスト・ラップ・パフォーマンスを受賞している。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン