洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

マトーマ、「イッツ・クリスマス・タイム」のミュージック・ビデオを公開

MATOMA


(情報提供: WARNER MUSIC JAPAN)

トロピカル・ハウス・シーンで絶大な人気を誇るノルウェー出身DJ/プロデューサー、マトーマ(Matoma)がグラミー賞受賞を誇る「バラードの帝王」ことマイケル・ボルトン(Michael Bolton)を迎えた新たなクリスマス定番曲となるであろう新曲「イッツ・クリスマス・タイム」ミュージック・ビデオを公開した。

icon-youtube-playマトーマ&マイケル・ボルトン 「イッツ・クリスマス・タイム」 ミュージック・ビデオ

この楽曲は偉大なシンガー、ソングライターであるマイケル・ボルトンとマトーマの初のコラボレーションであり、ボルトンの類い希な素晴らしい歌声が最大限生かされた、マトーマの多才でジャンルレスなプロダクションを証明する楽曲である。マイケル・ボルトンはアメリカで、マトーマはノルウェーのロフォーテン諸島の山頂と、両者ともに遠く離れた地球の反対側で新型コロナウイルスのガイドラインに沿った対策をしながら撮影。ノルウェーの山頂の絶景の中でピアノを弾く、というマトーマの長年の夢を叶えるべく、ヘリコプターでピアノを運んだという。

「マイケルと一緒に仕事するのは夢が叶った以上のことだったよ、僕の人生いままでずっと、彼から本当に影響を受けてきたんだから。聴く人の心を揺さぶる、本当に魔法のような歌声で、この曲を一緒に作るなんて人生何十年分のクリスマスが一気に来たみたいなものだよ。」 - マトーマ

「マトーマとの仕事は新鮮で刺激的な冒険のようだった。作曲、制作の才能、そしてピアニストとしても素晴らしくて、エモーショナルでオーケストラなサウンドに仕上げることができたんだ。このコラボレーションを機にこれから彼とたくさん仕事ができることを願っているよ。」 – マイケル・ボルトン

「ダンスフロアじゃない場所でも、心に響く楽曲を作りたいって常々思っているんだ。僕たちは愛する人と家でクリスマスを過ごすときのような温かい感情や愛を届けたかった。それ以上のものなんてないし、いつにも増して今年は、どこでどうやってクリスマスを祝おうとも、そういった団結力や愛を必要としていると思うんだ。」 - マトーマ

今作「イッツ・クリスマス・タイム」は17才のノルウェーのポップ・シンガー、エマ・スタインバッケンを迎えた「WOW」に続くシングルだ。「WOW」はノルウェーでSpotifyトップチャートに入るなど好調な滑り出しを見せている。マトーマはノルウェーの人気オーディション番組「ザ・ヴォイス」最新シーズンで審査員を務めており、また音楽を通じてメンタルヘルスの問題に向き合うことを助ける「Alone Together Music Festival」の主催を務めるなど幅広く活動している。

◆ マトーマ プロフィール

全世界で10億回以上の再生回数を記録し、Spotifyではアーティスト総再生回数がTop 40以内に入る世界屈指のDJ/プロデューサー、マトーマ。2015年にデビュー以来、一躍人気で革新的なニュー・スターとしてEDMシーンの仲間入りを果たし、音楽メディアRolling Stoneは「トロピカル・ハウスの次世代を担うリーダー」と評している。
本名トム・ラガーグレンとして生まれ、マトーマは2015年にデビュー・アルバム『HAKUNA MATOMA』をリリース、収録曲でノートリアスB.I.G.の「That Old Thing Back」をアレンジした「Old Thing Back (Feat. Ja Rule & Ralph Trevsant)」が大ヒットを記録し、アメリカでゴールド認定となった。以来マトーマはスマッシュ・ヒットしたシングル「Running Out」を筆頭にオリジナル楽曲でも人気を博し、また一方でジェイソン・デルーロ、ジェニファー・ロペス、デュア・リパ、ザ・ヴァンプスらとのジャンルを超えたコラボレーションや、コールドプレイ、ワン・ダイレクション、スヌープ・ドッグ、エミネム、ショーン・ポールらのリミックスも手掛けている。

マトーマのキャリアで大きな転機となったのは2018年にリリースしたデビュー・アルバム『ONE IN A MILLION』であり、世界中でヒットしたシングル「False Alarm (Feat. Becky Hill)」、「Lonely (Feat. MAX)」、「Slow (Feat. Noah Cyrus)」、「All Night (Feat. The Vamps)」等を収録している。

2019年マトーマは世界中をツアーする傍ら、輝かしいシングル「Bruised Not Broken (Feat. MNEK & Kiana Ledé)」を収録した色気たっぷりのミックステープ『FORCE OF NATURE: HEATWAVE』 やアリー・ブルックとコラボした「Higher」など新曲を次々と発表してきた。2020年にはEP『RYTME』をリリース。ノルウェー語で「リズム」の意味のアルバム・タイトル通りに、マトーマらしいご機嫌なアップテンポのトロピカル・ハウス楽曲が詰まっている。

◆ シングル情報

マトーマ&マイケル・ボルトン / Matoma & Michael Bolton
「イッツ・クリスマス・タイム / It’s Christmas Time」

https://Japan.lnk.to/Matoma-MB_IXTPu

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン