洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

Asian Dub Foundation、新たに 「Coming Over Here ft. Stewart Lee」のMVが解禁

ASIAN DUB FOUNDATION


(情報提供: BEATINK)

Asian Dub Foundation、新たに 「Coming Over Here ft. Stewart Lee」のMVが解禁
(Photo by Umberto Lopez)

痛烈な社会風刺や、ブレる事の無い政治的メッセージ、幅広い音楽をクロスオーバーさせた無国籍なサウンド、そして世界中の名立たるフェスでの伝説的ライブ・パフォーマンスで知られるエイジアン・ダブ・ファウンデイションが最新作『Access Denied』より、新たに「Coming Over Here」のMVを公開した。

icon-youtube-playAsian Dub Foundation – Coming Over Here ft. Stewart Lee (Official Video)

本楽曲には、スタンダップコメディアン、作家、監督として活躍するスチュワート・リーをゲストに迎えており、イギリスらしいブラックジョークを交えて移民問題を取り上げ、移民に向けて投げつけられる「ここに来たら『現地語』を話せ」という言葉の空虚さが語られている。

“ほら、彼らがこの国にやって来る
この手の光景を目にするのは初めてじゃないだろ
10年前には人々が、ポーランド人達を“ポーランド人ども”と呼んでいた
“ボーランド人ども”がこの国に来て、ポーランド流に、あらゆるものを修理した
この国に来て、俺達が壊したものを直してくれた、英語の読み書きが苦手で
取説も理解できないのに、俺達が第二言語でやるより上手くやってのける
“ボーランド人ども”がこの国にやって来る
“ポーランド人ども”がこの国にやって来る
俺がガキだった40〜45年前は、インド人逹がインド人どもと呼ばれてたよな
パキスタン人達がこの国にやって来て インド人達がこの国にやって来て
俺達の国民食を考案してくれた”
歌詞より一部抜粋

今作『Access Denied』はタフなジャングル・パンクのサウンドやメディテーショナルなオーケストラサウンド、そしてレゲエに至るまで様々な要素が詰まった作品であり、スタジオ内で行ったジャムセッションをエディットし、それをベースにトラックを再構築していくという手法が取られている。アルバムにはヨルダンのエレクトロニック・ミュージックグループの47 Soul、チリの人気ラッパーであるアナ・ティジュなどが参加、更にはグレタ・トゥーンベリの演説までサンプリングされており、常に政治的メッセージを出してきた彼らがこれまで以上に強く、そして激しいステートメントを掲げている。混迷の時代を生き抜くための真のレベルミュージックが完成している。

◆ 作品情報
label: BEAT RECORDS / ADF Communications
artist: ASIAN DUB FOUNDATION
title: Access Denied

release date: NOW ON SALE

国内盤CD BRC-641 ¥2,200+税
歌詞対訳・解説書付き / ボーナストラック追加収録

Asian Dub Foundation、新たに 「Coming Over Here ft. Stewart Lee」のMVが解禁

<トラックリスト>
01. Can’t Pay Won’t Pay
02. Stealing the Future
03. Frontline
04. Access Denied
05. Realignment
06. Comin’ Over Here (feat. Stewart Lee)
07. Human 47 (feat. 47 Soul)
08. Mindlock
09. Swarm
10. Lost in the Shadows
11. Youthquake Part 1, Greta Speaks
12. New Alignment
13. Frontline Santiago (feat. Ana Tijoux)
14. Smash and Grab the Future (feat. Dub FX)
15. Under His Eye (Bonus Track for Japan)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン