洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ヘイリー・ウィリアムス、ニュー・シングル「リーヴ・イット・アローン」を発表

HAYLEY WILLIAMS


アメリカが生んだ世界的ロックバンド、パラモアのヴォーカルを務めるヘイリー・ウィリアムス(Hayley Williams)。ソロ活動を宣言した彼女が、本格的にソロ活動を開始。先日、新アルバム『ペタルズ・フォー・アーマー』よりのニュー・シングル「リーヴ・イット・アローン」を発表した。また、同曲のビデオも、現在ヘイリー・ウィリアムス本人の公式YouTubeチャンネルにて公開中となっている。

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

Hayley Williams – Leave It Alone [Official Music Video]

5月8日(金)にアトランティック・レコードより公開予定となっているニュー・アルバム『ペタルズ・フォー・アーマー』は、グラミー賞の他、数々の受賞経歴を誇るパラモアのギターリスト、テイラー・ヨークがプロデュースを務めている。

同アルバムは、今月の頭に先行シングル第1弾の「シマ―」を発表。ウォーレン・フーが監督を務めた、同曲のインパクト大なミュージック・ビデオと、それに引き継ぎ公開されたセンス溢れる芸術性の高い映像は必見だ。

Hayley Williams – Simmer [Official Music Video]

評論家たちが賞賛を惜しまなかった「シマ―」。同曲に対しVulture誌は、「ダークなギターと悪寒を感じさせるエレクトロの、穏やかながらも興奮度MAXな、完璧な絡み合い。同曲は、ヘイリーにとって、急進的な方向性の変更だが、ソロとして新たなアイデンティティーを確立するための大きな一歩であることだけは確かだ」とコメント。NPR誌は、「ダークなシンセ、繊細なギターライン、エレクトロニクスの絶妙なミックスと生々しいドラム・サウンドが、雷雲が渦巻くようなダイナミックスを生みだした。」と述べた。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン