洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

AFRICAN HEAD CHARGEの後期アンソロジー・ボックスが登場

AFRICAN HEAD CHARGE


(情報提供: BEATINK)

AFRICAN HEAD CHARGEの後期アンソロジー・ボックスが登場

昨年敢行された来日公演も記憶に新しいAdrian Sherwood主宰の老舗レーベル〈On-U Sound〉を代表するバンド、African Head Chargeの後期アンソロジー・ボックス『Drumming Is A Language 1990 – 2011』が3月6日(金)に発売決定!

African Head Chargeは、Brian Enoの『Vision of A Psychedelic Africa』にインスパイアされ、1980年代初頭からジャマイカン・パーカッショニストBonjo Iyabinghi NoahとAdrian Sherwoodがコラボしスタートさせたスタジオにおける実験プロジェクト。最高傑作と謳われる1990年作『Songs Of Praise』、1993年作『In Pursuit Of Shashamane Land』、2005年作『Vision Of A Psychedelic Africa』、2011年作『Voodoo Of The Godsent』の4枚のスタジオアルバムに、当時アナログのみでリリースされていた音源や未発表曲も含むレア・トラックをボートラとして多数追加収録し、更に5枚目には1990年初頭の『Songs Of Praise』『In Pursuit Of Shashamane Land』制作時の完全未発表ヴァージョンをオリジナル・マスター・テープから初蔵出しして収録!!
なんと5枚組CDで計73曲を収録した今作には、36ページのブックレットが付属し、国内仕様盤には解説が封入される。

また同日には、名盤『Songs Of Praise』に9曲を追加収録しエクスパンデッド・エディションとして初めて2LP仕様でのリイシュー、ライブ定番曲を多数収録したオリジナルに8曲を追加しこちらもエクスパンデッド・エディションとして初めて2LP仕様でのリイシューとなる『In Pursuit of Shashamane Land』、初LP化となる『Vision Of A Psychedelic Africa』『Voodoo Of The Godsent』、完全未発表曲集LP『Churchical Chant Of The Iyabinghi』、合計5タイトルのLPも同時発売となる。

◆ リリース情報
label: On-U Sound / Beat Records
artist: AFRICAN HEAD CHARGE
title: Drumming Is A Language 1990 – 2011
アフリカン・ヘッド・チャージ
ドラミング・イズ・ア・ランゲージ 1990-2011

release date: 2020.03.06 FRI ON SALE

■国内仕様5CD(BOX):BRONU142 (解説付) 定価3,850円(+税)
■輸入盤5CD(BOX):ONUCD142 定価: オープン

BEATINK:
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10844

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン