洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

NYジャズ・シーンの最前線を行く新たな大器、カッサ・オーバーオールが最新作をリリース

KASSA OVERALL


NYジャズ・シーンの最前線を行く新たな大器、カッサ・オーバーオールが最新作をリリース
(Photo by Aren Johnson)

(情報提供:BEATINK)

ロンドンやLA、そしてメルボルンなど各地でジャズ・シーンはクロスオーバーな動きをみせており、正に活況をむかえているが、最新作『I THINK I’M GOOD』はその本流であるニューヨークの最先端を捉えた作品だと言える。ジョエル・ロス、ビッグユキ、モーガン・ゲーリン、ユリウス・ロドリゲス、メラニー・チャールズ、セオ・クローカー、ブランディー・ヤンガーといった有望な若手や定評のあるプレーヤー達が集い完成した最新作は、ヒップホップ、ジャズ、そして即興のエッセンスが見事に融合した作品となっている。マッドリブ、フライング・ロータス、ソランジュ、ケンドリック・ラマー同様、ジャンルを飛び越えることに果敢に挑戦し、それを実現したプロデューサーでもあるカッサ・オーバーオールは自身のことを「バックパック・ジャズ・プロデューサー」だと語る。

最近、自分のことをバックパック・ジャズ・プロデューサーだと思い始めたよ。ジャズ・ミュージシャンでバックパック・ラッパーで、ベッドルーム・プロデューサーを足した感じ。ベッドルーム・プロデューサーは大抵ひとりでじっとこもっているものだだけれど、バックパック・プロデューサーは協力的で移動型で、僕らの音楽の伝統である“即興”の真の意味を完全に捉えている。僕のスタジオは常に僕と一緒に移動しているから、いつどこにいても自分のペースで取り組むことができるんだ。- Kassa Overall

最新作『I THINK I’M GOOD』の国内盤CDは3月6日に発売、ボーナストラックが追加収録され、解説書が封入される。

Official HP ; https://www.kassaoverall.com/
facebook ; https://www.facebook.com/kassaoverallofficial/
Twitter ; https://twitter.com/KassaOverall
Instagram ; https://www.instagram.com/kassaoverall/
Beatink HP ; https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10756

また、来たる2月17日 & 2月18日、Blue Note Tokyoにて来日公演を行います。

併せて今回アーティストと対面でインタビューを行える貴重な機会になりますので、この機会に是非対面取材をご検討いただければ幸いです。
ご希望の方は、下段のフォームに必要項目を記入してご返信下さい。

[ 来日公演情報 ] 2/17,18:Blue Note Tokyo
Info: http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/kassa-overall/

◆ リリース情報
label: BROWNSWOOD RECORDINGS / BEAT RECORDS
artist:Kassa Overall (カッサ・オーバーオール)
title:THINK I’M GOOD ( アイ・シンク・アイム・グッド)
release date: 2020/3/6(FRI)ON SALE
国内盤CD BRC-631 ¥2,200+税
国内盤特典:解説書封入/歌詞対訳

NYジャズ・シーンの最前線を行く新たな大器、カッサ・オーバーオールが最新作をリリース

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン