洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

レディオヘッドのギタリストEOB、ソロ・デビュー・アルバムを4月にリリース

EOB


(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

レディオヘッドのギタリスト兼ソロ・シンガー・ソングライター、EOBことエド・オブライエンのデビュー・アルバム『アース(原題:Earth)』に関する情報が解禁され、アルバム発売に先駆け、アルバムから新曲「シャングリラ(原題:Shangri-La)」が同時解禁された。

レディオヘッドのギタリストEOB、ソロ・デビュー・アルバムを4月にリリース

エドによって構成され、フラッドがプロデュースを担当した今回のアルバムは、エド自身がヴォーカル、ギター、ベース、キーボード、パーカッション、そしてプログラミングの全てを手掛けた傑作である(楽曲「オリンピック(原題:Olympik)」はフラッドとキャサリン・マークスによって制作された)。
『アース』に収録されたエドの作品は、レディオヘッドのメンバーであるコリン・グリーンウッドやポーティスヘッドのギタリストのエイドリアン・アトリー、ウィルコのドラマーのグレン・コッチ、伝説的ドラマーであるオマー・ハキム、有名ベース演奏者のネイサン・イースト、ローラ・マーリング、ザ・インビジブルのデイビッド・オクム、アダム・セシル・バートレット、リッチー・ケネディ、マーセロ・S・シルビアなど数多くの一流ミュージシャンの協力を経て完成された。

2017年に制作開始したという今回のソロ・デビュー・アルバム。レディオヘッドとしてのツアー等で忙しい間を縫ってはレコーディングを重ね、やっと完成した超大作である。以前インタビューで「これは僕の長いストーリーの始まりでしかない」と語っていたエドにとって、『アース』は彼の人生の新しい幕開けでもあるのではないだろうか。

アルバムの発売は4月17日(金)を予定しており、今まで多くのファンを魅了してきた実力派アーティスト初のソロアルバムに、世界中の期待が高まっている。

アルバムメイキング

◆ リリース情報
EOB『アース』
● 発売日:2020年4月17日(金)
● 品番:UICC-10047
● 価格:\2,500+抜
● 歌詞・対訳・解説付

レディオヘッドのギタリストEOB、ソロ・デビュー・アルバムを4月にリリース

<トラックリスト>
1. Shangri-La / シャングリラ
2. Brasil / ブラジル
3. Deep Days / ディープ・デイズ
4. Long Time Coming / ログ・タイム・カミング
5. Mass / マス
6. Banksters / バンクスターズ
7. Sail On / セイル・オン
8. Olympik / オリンピック
9. Cloak Of The Night / クローク・オブ・ザ・ナイト

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン