洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、デジタル配信&輸入アナログ盤リリースEP第3弾リリース

NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS


(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

イギリスが誇る隋一のシンガー・ソングライター=ノエル・ギャラガー率いる、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(Noel Gallagher’s High Flying Birds)が、昨年デジタル配信&輸入アナログ盤限定でリリースした2作のEP『ブラック・スター・ダンシング』『ディス・イズ・ザ・プレイス』に続く、第3弾EP『ブルー・ムーン・ライジング』をリリースした。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、デジタル配信&輸入アナログ盤リリースEP第3弾リリース"
(Photo by MITCH IKEDA)

ノエルにとってキャリア10作目の全英1位獲得アルバムとなった、3作目アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』(2017)で、新境地を開拓し、各所から高く評価を得たノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ。昨年6月に、デジタル配信&輸入アナログ盤限定というフォーマットで発売した、第1弾EP『ブラック・スター・ダンシング』、同年9月には第2弾EP『ディス・イズ・ザ・プレイス』には、サイケデリカ、アシッド・ハウス、ソウルの要素も取り入れた楽曲を収録。今作『ブルー・ムーン・ライジング』EPにも、ファンキーなギターとシンセが特徴ノエルの真骨頂とも言える、アンセミックなラヴソング「ワンダリング・スター」や、「ソファの後ろを漁ってたら、こいつを見つけた!!オアシス最後の名曲かも?いや違うな」とノエルが語る「カム・オン・アウトサイド」、ファンキーなベースラインとシンセのアレンジが特徴的なダンス・ナンバー「ブルー・ムーン・ライジング」と、ソロ・キャリア始動後10年目にして、サウンドの幅を拡大し続けるノエルの最新サウンドが詰まっている。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは、3月24日&25日の二日間、故郷のマンチェスターで公演を行い、その後27日にはロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで、若年層のがん治療をサポートするチャリティ団体<ティーンエイジ・キャンサー・トラスト>主催の公演に出演予定だ。

◆ 作品情報

『Blue Moon Rising EP | ブルー・ムーン・ライジングEP』

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、デジタル配信&輸入アナログ盤リリースEP第3弾リリース"

<トラックリスト>
1. Blue Moon Rising | ブルー・ムーン・ライジング
2. Wandering Star | ワンダリング・スター
3. Come On Outside | カム・オン・アウトサイド
4. Blue Moon Rising (The Reflex Revision) | ブルー・ムーン・ライジング(ザ・リフレックス・リヴィジョン)
5. Blue Moon Rising (7” Mix) | ブルー・ムーン・ライジング(7”ミックス)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン