洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ボブ・ディラン、8年振りとなる新曲「マーダー・モスト・ファウル」を発表

BOB DYLAN


(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

残念ながら4月の日本ツアーが中止となってしまったボブ・ディラン(Bob Dylan)だが、3月27日(金)に新曲「マーダー・モスト・ファウル」のデジタル配信を開始した。これは2012年発表アルバム『テンペスト』以来となる自作曲で、ブートレッグ・シリーズや来日記念盤を除くと近年はグレイト・アメリカン・ソングブックのカヴァー作が3作続いていたので8年振りとなる新作の発表だ。

「マーダー・モスト・ファウル」 試聴

2016年12月にノーベル文学賞を授与されてから初の書下ろしとなり大いに注目を集めるところだが、かつてない17分にも及ぶその物語性ある歌のタイトル「マーダー・モスト・ファウル」とはハムレットに登場するフレーズ。2012年作『テンペスト』はシェイクスピアの最後の作品『ザ・テンペスト』と同じタイトルであり、ノーベル文学賞受賞時やMusicare Person Of The Yearでもシェイクスピアについて語っているのもこの歌を知るうえで忘れてはならないだろう。第35代アメリカ合衆国大統領であるジョンFケネディの暗殺から始まるこの歌は、主に六十年代に起きた数々の出来事や時代を彩ったミュージシャン、曲名をコラージュ風に投げかけ、ディランの訥々と物語を紡ぐように繰り広げるヴォーカルは静かで穏やかながら揺るぎがない。ジャケットに使われた大統領執務室で写るジョンFケネディは、1961年1月に43歳で大統領に就任し1963年11月にテキサス州ダラスで暗殺される。僅か3年にも満たない在任中、東西冷戦、ベトナム戦争、公民権運動、宇宙開発競争等数多くの難問をこの若き大統領が背負っていた。彼にはマフィアやマリリン・モンローとの噂などもつきまとったが、何よりも平和への希求が高く今でも人気を誇る大統領で、彼に関する数多くの映画や書物が生まれ、度重なる検証にもかかわらず暗殺された背景は今でも謎に包まれている。そんな短くも波乱に富んだケネディの、血に染まった暗殺事件からこの歌は始まる。

『マーダー・モスト・ファウル』

それは63年11月の暗い日
永遠に私の中に生き続ける日
ケネディ大統領は生贄の羊のごとく屠殺された
待て 私が誰か知ってるのか?
もちろん知ってるさ
車に乗ったままの頭を彼らは吹っ飛ばした
白昼堂々、犬のように撃ち殺された
時間の問題だった
借りは返さねばならない
俺たちが集めに行く
嫌悪を持ってお前を殺す リスペクトすることなく
お前をあざけり ショックを与える
お前の後に就く者はいるのだ
何千もの目の前で脳みそは吹き飛ばされた 
驚くほど あっという間に 完全な死刑執行
ウルマン(ジャック) ウルフマン(ジャック)
太鼓を鳴らせ ドンドン
これは最も卑劣な殺人

静かに子供たち お前達にはわからない
ビートルズがやってくる 君の手をとりに(to hold your hands)
マージーを渡ってフェリーでやってくる スリルを求め
ボロ布をまとった3人がやってくる 
ピースを集めながら 
俺はウッドストックにいこう
アクエリアスの時代
そしてオルタモントに行って、ステージの近くに座ろう

窓から顔を出して
楽しもう(Let the good times roll)
ガラス窓の奥ではパーティが始まっている
レンガを積み上げ コンクリを流せ 
ダラスがあなたを愛してないとは言わないでくれ 大統領閣下

黒い顔 白い顔
太陽が沈んだら歩かない方がいい
赤線地帯をいく 海岸の警官みたいに
エルム街の悪魔みたいに生きている
あなたの国があなたに何をしてくれるかは尋ねるな

目に見えぬ者を撃てるのか
グッドバイ チャーリー グッドバイ アンクル・サム(アメリカ)
真実はなんだ? どこに行ったのだ?
オズワルドに聞けば良い
仕事は仕事
これは最も卑劣な殺人

彼らは脳みそをとった
魂はあるべきところになかった
50年間探し続けてきた
自由 自由
言いたくないが、死んだ者しか自由になれないのだ
銃は未知の側溝に投げ捨て 歩き去る
起きろよリトル・スージー ドライヴに行こう
トリニティ川沿いを 目を開けて
ラジオをかけよう ダイアルはそのまま
パークランド病院まであと6マイル
ミス・リジー 僕はめまいがしそうさ(Dizzy Miss Lizzy) 血だらけで
俺は騙されやすい(patsy)人間なんだ パッツィ・クラインみたいに
人を後ろからも前からも撃ったことがない
目には血 耳にも血
ニューフロンティアにはたどり着けない

残虐で意地悪で 
目も当てられないほど醜い
彼らは殺した 彼を 1回ならずとも2回も
人間の生贄のように

エアフォースワンがゲートに着く
いつタオルを投げるべきかと生きている
そういうものなのだ
これは最も卑劣な殺人

国の魂は投げ捨てられた
ゆっくりと朽ちている
審判の日まであと36時間
ウルマンジャックが延々と喋ってる 
精一杯の声で
曲をかけてくれ Mr.ウルフマン・ジャック
キャディラックに乗ってる俺のために
若死にするのは善人だけ(Only The Good Die Young)をかけてくれ
トム・ドゥーリーが絞首刑にされた地に連れて行ってくれ(Tom Dooley)
クイーン・メアリー キング・ジェイムス
忘れなくないなら 名前を書いておけ
エタ・ジェイムスもかけてくれ Atlant Old Line
ジョン・リー・フッカー Scratch My Back
あとジャックっていうストリップ・バーのオーナーのためにかけてくれ
ギター・スリム Going Down Slow
かけてくれ 俺と マリリン・モンローのため

かけてくれ Please Don’t Let Me Be Misunderstood
かけてくれ ファースト・レディのために 彼女 気分が悪いんだ
かけてくれ ドン・ヘンリーを グレン・フライを
カール・ウィルソンのためにも
かけてくれ 悲劇を トワイライト・タイムを
事件の現場へ連れてってくれ
かけてくれ そしてまた一人が命を落とす
かけてくれ Old Ragged Cross 神を我々は信じる
長く寂し死道を 頭が爆発するまで待って立って
彼らは列車に乗りそびれた
ミステリーも見逃した 
その男は死んで見つかった 朽ちた木のように
牧師のために かけてくれ
かけてくれ オスカー・ピーターソンを スタン・ゲッツを
ブルー・スカイを ディッキー・ベッツ

かけてくれ アート・ペパー
セロニアス・モンク チャーリー・パーカー
そしてジャンクのすべて(all that junk)
そしてジャズのすべて(all that jazz)

アルカトラスのバードマン(birdman of Alcatraz)のために何か曲をかけてくれ
バスター・キートン ハロルド・ロイド
プリティ・ボーイ・フロイド

Cry Me A River をかけてくれ 神々のために
かけてくれ No. 9を No.6 を  
リンジーとスティーヴィ・ニックスのために
かけてくれ ナット・キング・コールのNature Boy
1200万の魂が最後に失われる
かけてくれ Stella By Starlightを レディ・マクベスのために

心配するな 大統領閣下
助けは向かっている
あなたの兄弟がやってくる
兄弟? どの兄弟だ?
この地獄はなんだ?
俺たちは待っていると告げてくれ 
そして捕まえる

愛の畑でタッチダウンをする
でも立ち上がることはなかった
そのあとに続くのは大変だった
誰の二番目でもなく
彼らは殺した 昇る太陽の祭壇の上で

Mistyをかけてくれ Old Devil Moonを
Anything Goesを Memphis in Juneを

かけてくれ ジェリー・ロール・モートンを ルシールを
Key To The Highway、King of The Heart
かけてくれ Marching Thru Georgia
暗闇をかけてくれ 死をかけてくれ それが来た時は
愛をかけてくれ 血をかけてくれ
最も卑劣な殺人をかけてくれ

聞取りと訳:丸山京子
*原詞が無い中、短時間で聞き取ってその一部を翻訳したものです。
 この大作をいち早く理解する手助けになればと存じます。
 どうぞご了承ください。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン