洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

2CELLOSのハウザー、故郷クロアチアにあるローマ時代の遺跡から特別演奏映像公開

HAUSER


(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

チェリスト=ハウザーが、故郷クロアチアのプーラから特別パフォーマンス映像を公開した。この演奏映像は新型コロナウイルス感染拡大の日々最前線に立って対処する人々に捧げられ、『ALONE,TOGETHER FROM ARENA PULA』(アローン、トゥゲザー・フロム・アリーナ・プーラ)というタイトルのもとハウザーの公式YouTubeチャンネルから世界同時公開されたもの。

パフォーマンスはアドリア海に面したハウザーの地元プーラにあるローマ時代の円形闘技場<アリーナ・プーラ>に於いて無観客で行われた。この演奏には、医療従事者のみならず感染拡大防止のため外出自粛により不安な日々を耐える全ての人々に、緊張からの解放と安らぎの時間を音楽で提供できたらというハウザーの強い願いが込められている。

「かつてない困難に直面している今、人間の精神の強靭さを感じます。懸命に生命を救おうとする人々、それぞれの持ち場で最前線に立ち、また感染防止のため家にとどまる人々の中にもその強さは表れています。私たちは距離を保ちながらも希望を持って、共にこの大変な局面を皆で乗り越えていきましょう!」とハウザーはコメントしている。

ハウザーは、2011年1月20日にマイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」のカバーをルカ・スーリッチと2本のチェロで演奏した映像をYouTubeに投稿したのがきっかけで2CELLOSとしてデビューを果たした。今年2020年2月には初のソロ・アルバム『クラシック』を発表。自らのルーツに戻ったクラシック・アルバムとなる新作では、バッハやモーツァルト、ショパン、チャイコフスキー等自身がセレクトした不朽のメロディがチェロで綴られている。人の心を癒し、インスピレーションを与えるこれらの名曲を奏でることについてハウザーは「今世界に必要なのはこれらのメロディ。魂と心を込めて、チェロで演奏したこの音楽なんだ」とアーティストとしての使命感を語る。録音はロンドン交響楽団との共演により2019年6月 ロンドンのヘンリー・ウッド・ホールで行われた。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン