洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

メルヴィンズのフロントマンによるソロ・プロジェクト、キング・バゾの2枚目のアルバムが完成

KING BUZZO


(情報提供: BIG NOTHING)

メルヴィンズのフロントマンによるソロ・プロジェクト、キング・バゾの2枚目のアルバムが完成

King Buzzoは、米オルタナティブ・ロック・バンド、Melvinsのフ ロントマンで、アヴァンギャルド・メタルバンドFantomasのギタ リストとしても活躍するBuzz Osborneによるソロ・プロジェク ト。30年以上の音楽キャリアを持つ彼は、2014年にソロとして のファースト・アルバム『This Machine Kills Artists』をリリース し、バンドで演奏するときとは異なるアコースティック・ギター 一本で奏でられた楽曲が話題となった。 そして本作『Gift Of Sacrifice』は、そんな彼が6年ぶりにリ リースするセカンド・ソロ・アルバムで、前作同様アコースティッ ク・スタイルの9曲が収録されている。ゲストにはMr. Bungle/Fantomasのベーシスト、Trevor Dunnを迎えており、 彼らは共にこのリリースに合わせた米ツアーを開催する予定。

King Buzzo (with Trevor Dunn) “Science In Modern America”

◆ リリース情報
 
2020.5.20 ON SALE
アーティスト:KING BUZZO(キング・バゾ)
タイトル:GIFT OF SACRIFICE(ギフト・オブ・サクリファイス)
品番:IPC223CDJ[国内流通仕様]
定価:¥2,200+税
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ

メルヴィンズのフロントマンによるソロ・プロジェクト、キング・バゾの2枚目のアルバムが完成

<トラックリスト>
1. Mental Vomit
2. Housing, Luxury, Energy
3. I’m Glad I Could Help Out
4. Delayed Clarity
5. Junkie Jesus
6. Science In Modern America
7. Bird Animal
8. Mock She
9. Acoustic Junkie

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン