洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ドラマ「glee」のサム・エヴァンス役として出演したChord Overstreet、オルタナティブ・ポップ・バンドプロジェクトで日本デビュー

OVERSTREET


(情報提供: ALLIES NIPPON)

ドラマ「glee」のサム・エヴァンス役として出演したChord Overstreet、オルタナティブ・ポップ・バンドプロジェクトで日本デビュー

世界中で人気を博したドラマ「glee」に「サム・エヴァンス」役として出演したシンガーソングライター「Chord Overstreet」。俳優としても知られる彼が率いるオルタナティブ・ポップ・バンドプロジェクト(alt pop)、「OVERSTREET」が遂に日本デビューを果たした。

5月29日(金)から配信開始となった日本デビュー曲「Summertime」は、80s感満載のサマーチューンで、目を閉じれば西海岸のサンセットが浮かんできそうな仕上がりとなっている。「Elvis Presley」、「Marvin Gaye」、「The Beach Boys」、「The Police」などに影響を受けたという「OVERSTREET」のサウンドは、新しいながらもどこか懐かしさを感じる癖になってしまう不思議な魅力を持っている。「The 1975」などの活躍で日本でも盛り上がりを見せている「alt pop」シーンを更に盛り上げてくれる存在となりそうだ。

「Chord Overstreet」は、グラミー賞も受賞したカントリーシンガー「Paul Overstreet」を父に持ち、兄の「Nash Overstreet」は、「Tonight Tongiht」の大ヒットでおなじみ「Hot Chelle Rae」のメンバーである。幼い頃から音楽の中で育った感性は折り紙付きで、これまでに「ARIZONA」や「Jake Miller」といった様々なアーティストの楽曲制作にも参加。音楽一家で育った単なる2世という枠にはおさまらない才能を各方面で発揮し、良質な音楽を生みだし続けている。
15年「glee」の放送終了後、数多くのドラマ、映画のオファーを断り、「Nick Jonas」、「Demi Lovato」らが設立した「Safehouse Records」と契約。友人であり「glee」の仲間でもある「Cory Monteith」にささげられた楽曲「Hold On」は2億1600万ストリーミングスを記録し、アメリカレコード協会からプラチナ認定を受ける大ヒットとなった。
その後「Safehouse Records」から独立しインディペンデントで「OVERSTREET」としての活動を開始。日本における活動を「ALLIES NIPPON」と契約し、今回の日本デビューに至った。

本人から日本のファンへメッセージも届いている。
「日本で新作をリリースすることができて本当にわくわくしています。しかもファーストシングルにお気に入りの”Summertime”が選ばれて、この上ない最高のスタートになりました。2017年に、”Joe Jonas”のバンド”DNCE”とジャパンツアーを一緒に回らせてもらったのですが、その時から日本が大好きになったので、今度は僕の新しい音楽と共にまた日本に行って皆さんとお会いできる日が待ち遠しいです。」

また、Summertimeに関してはこう語っている。
「とにかく夏を感じさせる楽曲とそれに伴うビジュアルイメージを制作したいと思っていました。ロサンゼルス・ベニスのボードウォークでローラーブレードをする人たち、ビーチでマルガリータを楽しむ人たち、日焼け止めを塗る人たち、強すぎる日差し、など80s,90sをひたすら振り返り続けました。」

◆ リリース情報
アーティスト名:OVERSTREET , オーヴァーストリート
タイトル:Summertime
収録曲:Summertime
発売日:2020年5月29日(金)
発売形態:配信限定

ドラマ「glee」のサム・エヴァンス役として出演したChord Overstreet、オルタナティブ・ポップ・バンドプロジェクトで日本デビュー

https://allies-nippon.com/overstreet/

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン