洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Hopeless Love

Artist Celeb News Feature Tweet

サーフェシズ、エルトン・ジョンとの新曲「Learn To Fly」をリリース

SURFACES


(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

楽曲総再生数が10億回を突破しているヒット曲「Sunday Best」で一躍注目を浴び、米ビルボードの「Emerging Artist」チャートでは、2週連続で1位を獲得した全米で話題のポップ・デュオ、サーフェシズ(Surfaces)。そんな彼らが、音楽界の生ける伝説、エルトン・ジョンとの新曲「Learn To Fly」をリリース。同楽曲のリリック・ビデオも公開された。

* 歌詞・対訳:https://www.universal-music.co.jp/surfaces/news/2020-06-12-2/

「Learn To Fly」は、サーフェシズによりプロデュースされ、ZOOMを介してレコーディングが進められた。同楽曲は、昨今の新型コロナウィルス等を受けて、世界が再び「羽ばたくこと」を願って作られており、世の中に楽しさと明るさをもたらしたいと常々公言しているサーフェシズらしい想いが込められている1曲だ。

「Learn To Fly」の制作にあたりサーフェシズは次にようにコメントした。

“「Learn To Fly」は僕たちのサード・アルバムにあたる『Horizons』を仕上げる数か月前に書き始めた曲なんだ。デモをレコーディングした後に、色々な所に渡っていったんだけど、そうした中でエルトン・ジョンの元にもデモが届いて、ありがたいことに参加したいと言ってくれたんだ。Zoomを介したスタジオでのセッションを繰り返して、僕たちは自主隔離を強いられた状況下でレコーディングを終えることができたんだ。エルトン・ジョンと一緒に楽曲制作をするのは、まるでグラミー賞を受賞するような気分だったよ。エルトンは、とても情熱的かつ積極的でこんなにも素晴らしいコラボレーションをこれまでになかった。愛が必要な今の世の中に向けてこの曲が愛を広げ、心を広げるインスピレーションになってほしいと願っているよ。”

また、共同制作者として参加したエルトン・ジョンは今回の新曲について「その頭を上げて、大丈夫だから心配しないで」と自粛期間中に誰もが経験したブルーな気持ちに心強いインスピレーションを与えている。そしてサーフェシズとの今回のコラボにあたり次のようにコメントしている。

“ 彼ら(サーフェシズ)の「Sunday Best」をオーストラリアにいた時に初めて聴いて、とても気に入ったんだ。そしたら、新曲の「Learn To Fly」のために一緒に歌って、ピアノを弾いてくれないか、とサーフェシズから連絡があったんだ。曲もプロダクションもすごく好きだったし、断ることなんてできなかったよ!Zoomを介してリモートでコラボレーションをするのはユニークな経験だったけど、彼らは素晴らしいしとても楽しんだ”

◆ シングル情報

サーフェシズ
「Learn To Fly」

https://umj.lnk.to/Surfaces_LearnToFly

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン