洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ブルーノ・メジャー、最新作『To Let A Good Thing Die』をリリース

BRUNO MAJOR


(情報提供: BEATINK)

ブルーノ・メジャー、最新作『To Let A Good Thing Die』をリリース

とろけるような甘美な歌声とクラシックな旋律、洗練されたプロダクション・スタイルで人気のシンガー・ソングライター、ブルーノ・メジャーの最新アルバム『To Let A Good Thing Die』がリリースされ、iTunesで洋楽トップ5に入りを果たした。ジャズやクラシックを背景に持ち、セッションギタリストとしても活躍していた彼は、トム・ミッシュやFKJらの新世代アーティスト同様、本格的にデビューする以前からストリーミングを通じて多くのリスナーを獲得し、2018年にはサム・スミスのUKツアーオープニングアクトに抜擢され一気に注目の的となる。他にもビリー・アイリッシュやショーン・メンデス、チャーリー・プースなどのトップアーティストから、ヘイリー・ビーバーといったセレブリティー、最近ではBTSのメンバーがSNSで賛辞を送り話題となるなど、多方面からリスペクトを集めている。アルバムのリリースに合わせて、話題曲「Nothing」の歌詞対訳が公開された。

Bruno Major – Nothing (Lyric & Chord Video)

label: Beat Records
artist: Bruno Major
title: To Let A Good Thing Die

release date: NOW ON SALE

国内盤CD:BRC-638¥2,200+税
ボーナストラック追加収録/歌詞対訳/解説書封入

ブルーノ・メジャー、最新作『To Let A Good Thing Die』をリリース

<トラックリスト>
01. Old Soul
02. The Most Beautiful Thing
03. Nothing
04. Regent’s Park
05. Old Fashioned
06. She Chose Me
07. Figment Of My Mind
08. Tapestry
09. I’ll Sleep When I’m Older
10. To Let A Good Thing Die
11. To Let A Good Thing Die (Piano version) *Bonus Track for Japan

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン