洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

Ethan P.Flynn、新曲発表&MV公開

ETHAN P.FLYNN


(情報提供: BEATINK)

Ethan P.Flynn、新曲発表&MV公開
(Photo by Maxwell Granger)

2019年ベスト・アルバムの呼び声高いFKAツイッグス『Magdalene』への参加や、スロウタイ、ヴィーガン(Vegyn)、TTY、ジョックストラップやブラック・カントリー・ニュー・ロードら気鋭アクトとのコラボレーションで注目を集めるソングライター、ビートメイカー、マルチ奏者のイーサン・P・フリンがザ・エックス・エックス、FKAツイッグス、カマシ・ワシントン擁する〈Young Turks〉と正式に契約を発表。同レーベルからのデビュー・シングル「Everybody’s Dying To Meet You」とそのMVを公開した。

イーサンはイギリスが世界に誇る名門ギルドホール音楽演劇学校を18歳で中退し、スパークルホースからマッドリブ、ジュリア・ホルターからダニー・ブラウンやトム・ウェイツの音楽からの影響をもとに、率直で希望に満ち溢れたユーモアと壊滅的な悲哀を内包するソングライティング・センスとよれたヴォーカル・スタイルを磨き上げ、ロンドンのコミュニティの中で頭角を現してきた。2019年4月には自身の楽曲を集めたコンピレーション作品『B-Sides and Rarities: Volume 1』をBandcamp限定で発表。ここ日本でも東京を代表するBig Love Recordsが「天才が現れた!2020年代最初のヒーロー!」と絶賛し、同作のアナログ盤をエクスクルーシヴ・リリース。Big Love Recordsによる限定盤は既に完売している。同ショップ主催イベントで初来日を果たし、その才能を早耳オーディエンスの前で露わにした。

20年代のインディー・シーンを牽引するであろうイーサン・P・フリンの〈Young Turks〉からの最新シングル「Everybody’s Dying To Meet You」は各ストリーミングサービスにて配信中。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン