洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

アレックス・ダ・キッド、_by.ALEXANDER 名義でシングルを2曲同時配信

_by.ALEXANDER


(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

アレックス・ダ・キッド(Alex da Kid)などの名前で活動する名プロデューサー、アレクサンダー・グラントがバイ・アレクサンダー(_by.ALEXANDER)名義で、ジャズの名門ブルーノートよりシングル「TRUMPETS feat. 070 Shake」と「le merveilleux résumé」を2曲同時リリースした。また、それに合わせて、「TRUMPETS feat. 070 Shake」のビジュアライザーも公開されている。

TRUMPETS feat. 070 Shake ビジュアライザー

イギリス出身で現在、ロサンゼルスを拠点に活動している彼はイマジン・ドラゴンズの「レディオアクティブ」や、エミネムの「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ feat.リアーナ」、ドクター・ドレー「アイ・ニード・ア・ドクター feat.エミネム&スカイラー・グレイ」などのスマッシュ・ヒット作を世に送り出した名プロデューサーとして知られており、前述のアレックス・ダ・キッドの名義では2016年にソロ・デビューを果たしている。デビュー・シングルとなった「Not Easy」には、X・アンバサダーズやエル・キング、ウィズ・カリファなどの豪華メンバーがフィーチャリングとして参加していた。

バイ・アレクサンダーという名義で楽曲をリリースするのは今回が始めて。ジャズの名門レーベルであるブルーノートからのリリースとなり、新しい名前にはジャズというジャンルに対する全く新しい試みや挑戦、クリエイティブの実現という願いが込められた。もともとジャズには造詣が深く、今回リリースされた楽曲では、作詞、作曲、演奏、プロデュースすべてを彼自身が手掛けている。「TRUMPETS feat. 070 Shake」の作詞は、フィーチャリングとして迎えた、1997年生まれのシンガー/ラッパーである070 Shake(070シェイク)と共に手掛けており、新進気鋭なコラボレーションに注目だ。

近日中に同名義でのアルバムがリリースされる予定。アルバムには今回解禁された2曲も収録される。

◆ シングル情報

バイ・アレクサンダー(_by.ALEXANDER)

シングル「TRUMPETS feat. 070 Shake」
https://jazz.lnk.to/byALEXANDER_TRUMPETSPR

シングル「le merveilleux résumé」
https://jazz.lnk.to/byALEXANDER_lmrPR

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン