洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

HRVY、新曲「Good Vibes」をリリース

HRVY


(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

デビュー・アルバム発売前にして、既発楽曲の総再生回数が13億回越えを記録している21歳のアーティストHRVYが、ノルウェー人のDJ兼プロデューサーのマトマ(ノトーリアス・B.I.G.、ベッキー・ヒル、ショーン・ポール、ノア・サイラス)をゲストに迎えた新曲「Good Vibes」をリリースした。

HRVY、新曲「Good Vibes」をリリース

「Good Vibes」はグラミー賞ノミネートのシンガーソングライター、MNEKによって書かれ、2020年の“忘れられた夏”を前向きに締めくくる1曲。全て自粛期間中に制作された本作では、不安定で先行きが不透明な今こそ誰もが必要としている夏らしくてポジティブなエネルギーをファンへ届けている。

HRVYはこの曲について次のようにコメントしている。「今、世界が“良いバイブス”を必要としているように感じるから、この曲がみんなの“忘れられた夏”にぴったりの曲になれば嬉しいな!」

また、HRVYのデビュー・アルバムにして“事実上のベスト盤”『キャン・エニバディ・ヒアー・ミー?』のリリースは11月20日に延期と発表。今回のニュー・シングルの発表で、さらにアルバムへの期待が高まる。

さらに、先日、HRVYの日本公式Twitterアカウントが開設となったばかり。HRVY本人も「日本のファンのみんな、いつもありがとう!ぜひフォローしてね!」と声掛けをしている。

◆ HRVY日本公式Twitter

https://twitter.com/hrvy_jp

◆ プロフィール

HRVY(読み方:ハーヴィー):イギリス出身、現在21歳。8歳の時に初めて曲作りをし、14歳の時にFacebookに公開したジャスティン・ティンバーレイクの「ミラーズ」のカヴァー動画が「歌がうますぎる!」と話題となり、SNSの世界で一躍有名に。同じく14歳の時に英・BBCテレビ番組の子ども司会者に抜擢され、HRVYの知名度は急上昇。2016年秋、米・ロサンゼルスにて、ベイビーフェイス(米・アーティスト/プロデューサー)とジェス・グリン(英・アーティスト/作詞・作曲家)のチームとレコーディングを行い、音楽活動を本格的に開始。これまでリトル・ミックスやジェシー・J、ジョナス・ブルー、ザ・ヴァンプスなど様々な世界的アーティストとの共演を果たす。SNS総フォロワー数は、1,000万人超え。端正な顔立ちや圧倒的美声はもちろんのこと、SNSで度々見せる変顔などのおちゃめな一面や素の表情、ファンへの神対応、キレのあるダンスなど、知れば知るほど、世界中が彼の虜に!“何度でも恋したくなるポップ・プリンス”の世界征服は、まだ始まったばかり!

◆ シングル情報

HRVY
「Good Vibes」

https://umj.lnk.to/HRVY_GoodVibes

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン