洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

スマッシング・パンプキンズ、11月27日にニューアルバム『シール』をリリース

SMASHING PUMPKINS


(情報提供: WARNER MUSIC JAPAN)

グラミー賞受賞を誇るオルタナティブ・ロックを代表するバンド、スマッシング・パンプキンズ(The Smashing Pumpkins)がアルバム『シール』を11月27日にリリースする(国内盤の詳細は後日)。先月2曲同時リリースした新曲「シール」、「ザ・カラー・オブ・ラブ」も収録されるという。フロントマンのビリー・コーガンがプロデュースする今作は、オリジナル・メンバーのビリー・コーガン、ジェームス・イハ、ジミー・チェンバレンの3人、そして長きに渡りギタリストを務めるジェフ・シュローダーで制作、全20曲が収録されるという。

「シール」 ミュージック・ビデオ

またバンドは新たに全5編となるアニメ・シリーズのトレイラーを公開した。ニューアルバムの収録曲とコラボしており、ビリー・コーガンがストーリーを作成、アニメーションはディープ・スカイが手掛けており、今回は「In Ashes」と題されている。9月25日にはアルバムから新曲と共に、「As The Crow Files」「Inspirations, Aspirations」のアニメ2話が公開される予定だ。

「In Ashes (Official Trailer)」

スマッシング・パンプキンズは来年2021年9月にシカゴで開催されるRiot Festにピクシーズ、マイ・ケミカル・ロマンスらと共にヘッドラインとして参加することが発表されている。また2021年9月に行われ、パール・ジャムらが出演するSea.Hear.Now.Festivalへの参加も発表された。

スマッシング・パンプキンズは1988年にイリノイ州はシカゴで結成され、『ギッシュ』(1991)でデビュー。続く『サイアミーズ・ドリーム』(1993)でメインストリームでの成功を収め、『メランコリーそして終わりのない悲しみ』(1995)では1000万枚を超えるセールスを記録した。現在(2020)までに10枚のフルアルバムをリリースしている。アルバム総セールスは3000万枚をこえ、グラミー賞12部門ノミネートうち2部門受賞、MTV VMAやアメリカン・ミュージック・アワードなど多くの賞を飾る、オルタナティブ・ロックの代表的なバンド。

11月27日にリリースするアルバム『シール』は2018年にリリースしたリック・ルービンがプロデュースした前作『Shiny And Oh So Bright, Vol.1/ LP: No Past. No Future. No Sun』ぶりの新作となる。前作をひっさげたヘッドライン・ツアーでは北米で35万枚以上のチケットを売上げ、フォーラム、ユナイテッド・センター、マディソン・スクエア・ガーデンといったアリーナ会場をソールド・アウトさせた。またオリジナル・メンバーのビリー・コーガン、ジェームス・イハ、ジミー・チェンバレンの3人でのツアーは約20年ぶりとなり、ギタリストを務めるジェフ・シュローダーも含めた編成で、音楽評論誌からも高い評価を得ている。

◆ リリース情報

スマッシング・パンプキンズ
『シール』

<トラックリスト>
01. The Colour of Love
02. Confessions of a Dopamine Addict
03. Cyr
04. Dulcet in E
05. Wrath
06. Ramona
07. Anno Satana
08 Birch Grove
09. Wyttch
10. Starrcraft
11. Purple Blood
12. Save Your Tears
13 Telegenix
14. Black Forest, Black Hills
15. Adrennalynne
16. Haunted
17. The Hidden Sun
18. Schaudenfreud
19. Tyger, Tyger
20. Minerva

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン