洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

テイラー・スウィフト、全米アルバム・チャートで7週目の1位に

TAYLOR SWIFT


(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の最新アルバム『フォークロア』が、10月3日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で1位に返り咲き、通算7週目のトップを飾った。初登場となった8月8日付けのチャートから9月12日付けまで、6週連続で1位を独占した本作は3週ぶりに首位復帰を果たし、2020年度の最長記録を更新。

テイラー・スウィフト、全米アルバム・チャートで7週目の1位に

これによってテイラーは、同チャートにおいてキャリア通算で計47週の首位を獲得。ホイットニー・ヒューストンの保持していた46週という記録を追い抜いて、歴代女性アーティストの最長記録を樹立した。また、ビートルズ(132週)、エルヴィス・プレスリー(67週)、ガース・ブルックス(52週)、マイケル・ジャクソン(51週)に続いて、全歴代アーティストにおけるアルバム首位獲得週ランキングの5位に浮上。

先日発表された「2020 ビルボード・ミュージック・アワード」のノミネーションで、「トップ・アーティスト賞」や「トップ女性アーティスト賞」、「ビルボード・チャート業績賞」を含む6つの部門でノミネートされたことが明らかになったテイラー。授賞式は10月14日(現地時間)にアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われる予定だ。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン