洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

スマッシング・パンプキンズ、新曲「Cyr」、「The Color Of Love」をリリース

SMASHING PUMPKINS


(情報提供: WARNER MUSIC JAPAN)

グラミー賞受賞を誇るオルタナティブ・ロックを代表するバンド、スマッシング・パンプキンズ(Smashing Pumpkins)が新曲「Cyr」、「The Color Of Love」2曲を同時リリースした。フロントマンのビリー・コーガンがプロデュースしシカゴで収録したというこの新曲は、オリジナル・メンバーのビリー・コーガン、ジェームス・イハ、ジミー・チェンバレンの3人、そして長きに渡りギタリストを務めるジェフ・シュローダーで制作している新作に収録される予定という嬉しいニュースも発表された。

スマッシング・パンプキンズ、新曲「Cyr」、「The Color Of Love」をリリース

「Cry」についてビリー・コーガンは「ディストピアな愚行」と表現している。「世に逆うような魂には、信じるものを変えた背景、勢いがあった。俺にとっては信念によって何が出来て何が出来ないか、期待と否定の両方が存在している。」

新曲のリリースと共に「Cyr」のミュージックビデオが公開された。リンダ・ストロベリーが監督を務め、シカゴとロサンゼルスでロックダウン中にリモートで撮影したという。「感情を抑圧したゴシックな悪夢を表現していて、アーティスティックなビジュアルで今年私たちを覆った感情の黒い雲から一時逃れられるようにと作りました。またこのダークで魅惑的なビデオはソーシャル・ディスタンスを保って撮影しました。」とコメントしている。

「Cyr」ミュージックビデオ

「The Color Of Love」オフィシャル・オーディオ

2018年にリリースしたリック・ルービンがプロデュースした前作『Shiny And Oh So Bright, Vol.1/ LP: No Past. No Future. No Sun』ぶりの新曲となるこの2曲。前作をひっさげたヘッドライン・ツアーでは北米で35万枚以上のチケットを売上げ、フォーラム、ユナイテッド・センター、マディソン・スクエア・ガーデンといったアリーナ会場をソールド・アウトさせた。またオリジナル・メンバーのビリー・コーガン、ジェームス・イハ、ジミー・チェンバレンの3人でのツアーは約20年ぶりとなり、ギタリストを務めるジェフ・シュローダーも含めた編成で、音楽評論誌からも高い評価を得ている。

スマッシング・パンプキンズは1988年にイリノイ州はシカゴで結成され、『ギッシュ』(1991)でデビュー。続く『サイアミーズ・ドリーム』(1993)でメインストリームでの成功を収め、『メランコリーそして終わりのない悲しみ』(1995)では1000万枚を超えるセールスを記録した。2020年までに10枚のフルアルバムをリリースしている。アルバム総セールスは3000万枚をこえ、グラミー賞12部門ノミネートうち2部門受賞、MTV VMAやアメリカン・ミュージック・アワードなど多くの賞を飾り、オルタナティブ・ロックの代表的なバンドとなっている。

◆ シングル情報

スマッシング・パンプキンズ(Smashing Pumpkins)

「Cyr」
「The Color Of Love」

https://Japan.lnk.to/SP-cyr-tcolPu

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン