洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

コリィ・テイラー、「Samantha’s Gone」のミュージック・ビデオを公開

COREY TAYLOR


(情報提供: WARNER MUSIC JAPAN)

スリップノット、ストーン・サワーの最強フロントマン、コリィ・テイラー(Corey Taylor)が昨年10月2日にリリースした自身初となるソロアルバム『CMFT』より「Samantha’s Gone / サマンサズ・ゴーン」のミュージック・ビデオを公開した。

icon-youtube-playCorey Taylor – Samantha’s Gone [OFFICIAL VIDEO]

ビデオにはスティール・パンサー、人気リアリティ番組「Vanderpump Rules」出演の俳優のトム・サンドオーヴァル、「サマースクール」「恋のスキーパラダイス」「ストレイト・アウタ・コンプトン」などに出演の俳優ディーン・キャメロン、俳優のグレッグ・グランバーグ、ギタリストのエース・フォン・ジョンソン、アトレイユのトラヴィス・ミゲル、ミュージシャンのジョナ・ニモイらコリィの豪華友人たちがカメオ出演を果たしている。

コリィは「「サマンサズ・ゴーン」のビデオには二つの目的があって、ひとつはいわゆるインディー・ロックのバンドをふざけて真似すること、そしてもうひとつは友人たちと一緒につるんで最高の時間を過ごすこと。俺たちはみんな楽しみながらソーシャル・ディスタンスを取りつつ行ったり来たりしていた。最初に出てくるバンドは素晴らしいし、スティール・パンサーに同意して自分たちの曲から外されるのなんて最高さ、みんなに見てもらうのが楽しみだよ!」とコメントしている。

コリィは先週末にテイラー・ホーキンズ(フー・ファイターズ)、デイヴ・ナヴァロ(ジェーンズ・アディクション)、クリス・チェイニー(ジェーンズ・アディクション)らとスーパー・グループGround Controlのフロントマンとして、デヴィット・ボウイの追悼イベント「The Bowie Celebration: Just for One Day」に出演した。イベントにはナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、ヘイルストームのリジー・ヘイル、デフ・レパードのジョー・エリオット、プリティ・レックレスのテイラー・モムセン、アダム・ランバートら多くのアーティストが参加している。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン