洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ピンク・スウェッツ、デビュー・アルバム『ピンク・プラネット』をリリース

PINK SWEAT$


(情報提供: WARNER MUSIC JAPAN)

憂いを帯びたメロウな歌声が魅力のR&B界の最注目アーティスト、ピンク・スウェッツ(Pink Sweat$)が、デビュー・アルバム『ピンク・プラネット(Pink Planet)』をリリースした。これまで彼が歩んできた道のりとその中での浮き沈みを描いた同アルバムは、彼のスウィートな歌声のみならず、彼の家族の歌声もフィーチャリングされた、大変スペシャルで心温まる作品に仕上がっている。

ピンク・スウェッツ、デビュー・アルバム『ピンク・プラネット』をリリース

2020年にリリースされた6曲のヒット曲に加え、8曲の新曲が収録された全18曲収録の今回の新アルバムは、新型コロナウイルスを取り巻く社会の動きに一生懸命適応しているファンへの贈り物として、今の世界とは全く異なるイマジネーションの世界を描き、地上の楽園のような世界を味わわせてくれる。

また、同アルバムには大ヒットを果たした、中毒性の高い「Icy」や「17」、そして「Lows」などの曲が含まれており、同曲のミュージック・ビデオは現在も絶えず再生され続けている。

さらにピンク・スウェッツは、先日アルバムのリリースに先駆けて、第一弾シングルの「Heaven」とそのミュージック・ビデオをリリースした。

icon-youtube-playPink Sweat$ – Heaven (Official Video)

同曲に先立ってリリースされた色鮮やかな音色が魅力的な「At My Worst」は、ピンク・スウェッツのこれまでの楽曲のうち最も大きな成功を収めている曲の一つである。

TikTokでは、同曲を起用した動画が100万本以上投稿され、アメリカを含む世界各国のToday’s Top Playlistsに掲載され、公式ミュージック・ビデオは現在YouTubeで6000万回以上再生されており、同曲は世界中で1億回以上の楽曲再生回数を突破している。

特筆すべきは、彼のアジアでの爆発的人気。「At My Worst」はフィリピン、インドネシア、マレーシア等で楽曲ランキング1位を占めており、その他にも多数の好調なチャートアクションを見せている。同曲は現在、Spotifyの「Today’s Top Hits」にリストイン、グローバル・ストリーミング・チャートのトップ70、グローバル・バイラル・チャート及びUSバイラル・チャートのトップ5にランクインしており、YouTubeの急上昇にも掲載された。

そんなピンク・スウェッツから、日本のファンに向けたコメントも到着している。

「こんにちはJAPAN!ピンク・スウェッツです。ニューアルバム『ピンク・プラネット』がリリースされました!
是非聴いてみてください。このアルバムは全て愛について歌っていて、気分を上げてくれて、特別な感情にさせてくれます。僕らはみんな特別な感情を求めているからね。気に入ってくれたら嬉しいです。
安全に過ごしてね! みなさん、とっても愛しています!ありがとう。」

日本版リリックビデオも公開となった。

YU cakeさん(@yucake11 https://www.instagram.com/yucake11 )とのコラボレーションをした、パステルピンクの可愛いピンク・スウェッツケーキが作られる過程と「Heaven」の楽曲が絶妙にマッチしたビデオとなっている。

icon-youtube-playPink Sweat$ 「Heaven」 日本版リリックビデオ

◆ 作品情報

ピンク・スウェッツ / Pink Sweat$
『ピンク・プラネット / Pink Planet」

ピンク・スウェッツ、デビュー・アルバム『ピンク・プラネット』をリリース

<トラックリスト>
01. PINK CITY
02. Heaven
03. Paradise
04. Magic
05. So Sweet
06. Chains
07. Interlude
08. Beautiful Life
09. PINK MONEY
10. At My Worst
11. 17
12. Lows
13. Not Alright
14. Give It To Me
15. Icy
16. PINK FAMILY
17. At My Worst feat. Kehlani *
18. Honesty *

* ボーナストラック

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン