洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

サーフ・メサ、新曲「Carried Away」をリリース

SURF MESA


(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

楽曲「ily (i love you baby)」がバイラルヒットを巻き起こし、名を馳せることとなった20歳の米エレクトロニック・プロデューサー、サーフ・メサ(Surf Mesa)が、米シンガーのマディソン・ビアーをゲストに迎えたコラボ曲「Carried Away (feat. Madison Beer)」をリリースした。

icon-youtube-play「Carried Away (feat. Madison Beer)」 リリック・ビデオ

バレンタイン間近のタイミングでリリースされた同楽曲で描かれているのは、心を奪われ素直に恋に落ちる純粋な恋愛。楽曲はマディソンの優しいヴォーカルとシンプルなアコースティック・ギターで始まり、サーフの豊かで繊細なビートが包み込むように膨らむ、あたたかいバラードに仕上がっている。

サーフ・メサは同楽曲について次のようにコメントした。

「”Carried Away”は、新しい人に出会って初めて恋に落ちる時に胸に感じる“ドキドキ”を歌っているんです。マディソンと一緒にこの曲を作ることができて、夢のようでした。たくさんの人が愛を必要としている今だからこそ、この曲が愛を広めてくれることを願っています。」

また、マディソンは次のように語った。

「私が恋愛について曲を書くときは、大体、関係がうまくいかなかったときの感情の浮き沈みや心の痛みに惹かれるんです。だから、“Carried Away”で新しい人に出会って恋に落ちた時のドキドキ感を探ってみるのは、すごく新鮮でした。このプロセスを楽しくしてくれたサーフにとても感謝しています。」

【サーフ・メサ:プロフィール】

米シアトル出身、20歳のエレクトロニック・プロデューサー。美しいメロディー、暖かいビート、ドリーミーなサウンドが特徴的。TikTokを中心に大ヒットとなったシングル「ily (i love you baby) (feat. Emilee)」は、Spotifyの世界バイラルチャートで1位を獲得し、世界総ストリーミング10憶超え。2020年6月に米音楽プロデューサーマシュメロと米歌手ホールジーの楽曲「Be Kind」のオフィシャル・リミックスを手掛け、2020年12月には米歌手ショーン・メンデスの楽曲「Wonder」のリミックスも手掛けた。

【マディソン・ビアー:プロフィール】

米ニュー・ヨーク出身、21歳のシンガーソングライター。YouTubeに投稿した動画から人気に火が付き、ジャスティン・ビーバーがツイートしたことで一躍有名に。デビューEP『As She Pleases』は7億回以上の再生回数を誇る。Time、Rolling Stone、NME、V Magazine、Billboardなど多くの海外メディアからも称賛されており、最新シングル「Baby」は、米PAPER Magazineの「10 New Songs You Need to Hear Now」やMTVの「SONGS WE LOVE」に選出されている。

◆ シングル情報

サーフ・メサ
「Carried Away (feat. Madison Beer)」

https://umj.lnk.to/SurfMesa_CarriedAway

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン