洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Column NO.16 Editor2 Tweet

[コラム] 日本だけリリースがずれたポーター・ロビンソン

NO.16編集部コラム


また一つ、日本の音楽マーケットのガラパゴス化の一端を見た。

日本時間の3月4日、ポーター・ロビンソンの新曲「Musician」が、配信リリースされた。日本以外で。

そもそも、現地時間3月3日に世界中で配信スタートとなる旨が、本人のツイッターで発表されていた。著者も首を長くして待ち望んでいた。しかし、3日に、ポーターのツイッターで、日本語のツイートがされていた。それによると、「Musician」は日本では3月17日にリリースとなる、と言うことだった。

いやいや。なんて事してくれたんだ・・・

リリース直後の本人のツイートでは「”Musician” – out everywhere now」って、言ってるのに・・・

ポーターが日本好きなのも知っているし、なるほど日本のアーティストとのコラボというのも気になるし楽しみだ。だからと言って、世界中で聴ける曲を日本だけで制限するとは・・・

日本でのディストリビューションを担当している大手レコード会社が、フィジカルを売りたい、というのも分かる。しかし、このやり方は、アーティストにとってもマイナスになってしまわないのだろうか?3月3日を、首を長くして待っていた日本のファンがたくさんいたはずである。アーティストとリスナーの間に立つレコード会社は、そこを考えるべきではないか?

なんにせよ、リリースまでYouTubeで楽しむことにする。

なお、この「Musician」が、アルバム「Nurture」に向けてのラストシングルとなるそうだ。個人的な感想だが、これまでリリースされたシングル全てが素晴らしい楽曲だった。アルバムも非常に楽しみだ。

(NO.16編集部)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です