洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ダヴ・キャメロン、新曲「レイジー・ベイビー」をミュージック・ビデオと同時にリリース

DOVE CAMERON


(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

SNS累計フォロワー数4,600万人以上を誇るアメリカの国民的女優でありシンガーソングライターのダヴ・キャメロン(Dove Cameron)が、自分を愛し、失恋を乗り越えることを歌った新曲「レイジー・ベイビー」をリリースした。ミュージック・ビデオでは、きらびやかな衣装とヘアメイクで自信に満ち溢れたダヴが、自由気ままな様子で踊って歌い上げている。ディスコ・ポップなサウンドに、柔らかくエアリーな歌声で気分爽快になれる1曲だ。

icon-youtube-playダヴ・キャメロン 「レイジー・ベイビー」 ミュージック・ビデオ

新曲に込めた思いについて、ダヴは以下のようにコメントしている。

『「レイジー・ベイビー」は失恋ソングじゃなくて、失恋を乗り越える曲なの。洗濯ものすらしたくないと思っていた時期に、この曲を歌って元気に一日を始められたわ。それで笑顔になれたし、自分のことを優先することができたの。ハッキリさせておきたいのいは、これは憎しみの曲じゃないということ。ユーモアにあふれていて、それを歌詞にちりばめているわ。この曲は、まだ愛している人がいるけど、必要な時に自分を優先するという選択についてなの。涙を拭いて、自分の家にある相手の者を全部片づけて、その人に注いでいた愛を全部自分に注ぐというね。』

2021年第一弾シングルとなる本曲は、昨年の7月にリリースされた「ウィー・ビロング」以来、約8か月ぶりの新曲となる。「ウィー・ビロング」は恋愛ドラマ映画「After We Collided」(原題)のトレーラーに使用されたことで話題となり、現在5,200万回再生を突破している。ソロ・アーティストとしてのキャリアはまだ短いものの、2013年に弱冠17歳でディズニー・チャンネルにて放送されたドラマ『うわさのツインズ リブとマディ』で主演を務め、その後も映画『ディセンダンツ』の3作にて主演も務めたキャリアを持つ。また、2015年には歌唱にも参加していた『ディセンダンツ』のサウンドトラックで全米アルバム・チャートで1位を獲得したことも。愛らしさと大人の妖艶さを兼ね備えたダヴが、今後音楽を通してどのような一面を見せてくれるのか、ますます期待が高まるばかりだ。

◆ シングル情報

ダヴ・キャメロン | Dove Cameron
「レイジー・ベイビー | Lazy Baby」

https://lnk.to/dovecameron_lazybaby

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン