洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

オリヴィア・ロドリゴ 「drivers license」が2021年に全世界で10億再生された最初の曲に

OLIVIA RODRIGO


(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

カリフォルニア州出身、18歳のシンガーソングライター=オリヴィア・ロドリゴ(Olivia Rodrigo)。今年1月にリリースされ、全米シングル・チャートで8週連続1位をキープした彼女のデビュー曲「drivers license(ドライバーズ・ライセンス)」が、2021年に初めて世界総再生回数10億回を突破した楽曲となった。

オリヴィア・ロドリゴ 「drivers license」が2021年に全世界で10億再生された最初の曲に

さらに、先週4月2日にはセカンド・シングル「deja vu(デジャヴ)」がリリースされ、SpotifyのUSチャートでトップ10に2曲ランクインしている唯一のアーティストと、Spotifyのグローバル・デイリーチャートでトップ10に2曲ランクインしている唯一の女性アーティストとなり、この記録は今年アリアナ・グランデ以来2人目の快挙となった。

また、「deja vu」の和訳付きMVもユニバーサルミュージックのYouTubeチャンネルで公開された。

icon-youtube-play「deja vu」和訳付きミュージック・ビデオ

今回の初登場1位獲得は、2019年4月13日付けのチャートで「オールド・タウン・ロード」で初めて1位を獲得してから約2年後の快挙となる。TikTokのミームをきっかけに楽曲の人気に火が付き、その後米ビルボード62年の歴史で最長となる19週連続1位を獲得した「オールド・タウン・ロード」。「モンテロ(コール・ミー・バイ・ユア・ネーム)」もミュージック・ビデオでリル・ナズ・Xが披露したポールダンスのシーンや、天国から追放されるシーンなど、様々なミームが生まれている。このままどこまで快進撃がつづくのか、注目が高まっている。

さらに、オリヴィア・ロドリゴの日本公式ツイッターでは、「deja vu」リリース記念にオリヴィアの公式Tシャツが計5名様に抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施中。4月14日(水)締め切りとなっている。

◆ オリヴィア・ロドリゴ 日本公式Twitter

https://twitter.com/olivia_jpn

◆ シングル情報

セカンド・シングル「déjà vu」
https://umj.lnk.to/OliviaRodrigo_dejavu

デビュー・シングル「drivers license」
https://umj.lnk.to/OliviaRodrigo_license

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン