洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ネイオ、アルバム『アンド・ゼン・ライフ・ワズ・ビューティフル』を9月にリリース

NAO


(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

ディスクロージャーやムラ・マサの楽曲への客演で一躍注目を浴び、2018年にリリースしたセカンド・アルバム『サターン』が第62回グラミー賞<最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム>部門や英音楽賞=マーキュリー・プライズで<ベスト・アルバム・オブ・ザ・イヤー>にノミネートされた、ネオ・ソウル・シンガー=ネイオ(Nao)。昨年から今年にかけて精力的に新曲をリリースしてきた彼女が、9月24日に、約3年振り、通算3作目アルバム『アンド・ゼン・ライフ・ワズ・ビューティフル』をリリースすることが決定。アルバムの表題曲でもある新曲「アンド・ゼン・ライフ・ワズ・ビューティフル」を先行リリースし、パフォーマンス・ビデオも公開した。

icon-youtube-play「アンド・ゼン・ライフ・ワズ・ビューティフル」パフォーマンス・ビデオ

本作には、ラッキー・デイやサーペントウィズフィートなどの豪華新進気鋭アーティストも参加。また、娘を抱っこ紐で抱えながらレコーディングをしたという「ウーマン feat. リアン・ラ・ハヴァス」、ナイジェリア出身のシンガー=アデクンレ・ゴールドをゲストに迎えたアフロポップ超の「アンティドート」、90年代R&Bを彷彿とさせるギター・グルーヴとドラム・リズムが印象的な「メッシー・ラヴ」の先行シングルも収録されている。

パンデミック中に制作されたニュー・アルバムは、人生の良い面も悪い面も受け入れようというメッセージが込められており、壁に直面した時に、聴き手にも手を差し伸べてくれるような作品になっているという。第一子の出産を経て、ネイオにとって新たな一章を示すアルバムにもなっている。

アルバムについてネイオは以下のように語っている。

「人生は完璧じゃないわ― 山あり谷ありだけど、美しいものにもなる。このアルバムは、正直であり、希望に満ちたものだと思うわ―キラキラしてないし、『最高じゃん!』というノリでもないし、パーティーっぽい作品でもない。でも、辛いことや困難なことがあっても、必ず乗り越えられる、というメッセージが込められた作品なの。それが人生よ。ただひたすら前に進むだけ。でも何よりも、感謝の気持ちにを持って、人生の美しさが見れるようにするの」

先行リリースされた表題曲「アンド・ゼン・ライフ・ワズ・ビューティフル」は、ネイオの代名詞でもあるシルキーヴォイスが際立つ、メロウな楽曲。同時に公開されたパフォーマンス映像では、教会を舞台に、6人の女性コーラスと共に歌唱。終盤ではアカペラも披露しており、ネイオとコーラスの心地よいハーモニーが秀逸だ。

ネイオは2016年のアルバム・デビュー前より、先行リリースしていたEP二枚が早耳リスナーを中心に注目を浴び、ファンク、ソウル、エレクトロニカを融合させた、“ネオ・ソウル/オルタナティブR&Bサウンド”と、特徴的なハイトーン・ヴォイスで、UK音楽シーンを中心に人気を獲得。その後セカンド・アルバム「サターン」で更なる注目を集め、2018年12月にはムラ・マサの来日公演のオープニング・アクトとして来日し、更に渋谷WWW Xで単独公演も開催し、いずれも大盛況となった。

◆ リリース情報

Nao | ネイオ
『And Then Life Was Beautiful | アンド・ゼン・ライフ・ワズ・ビューティフル』

ネイオ、アルバム『アンド・ゼン・ライフ・ワズ・ビューティフル』を9月にリリース

● 2021年9月24日リリース予定

●配信予約注文: https://lnk.to/NAO_AndThenLifeWasBeautiful_Album

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン