洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ジェイク・シマブクロ、初のコラボレーション・アルバムを11月にリリース

JAKE SHIMABUKURO


(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

ウクレレ界のレジェンド的存在で、その革新的なプレイスタイルで“ウクレレ界のジミ・ヘンドリックス”と称されるジェイク・シマブクロ(Jake Shimabukuro)。前作より3年ぶり、また自身初となるコラボレーション・アルバム『ジェイク&フレンズ』を11月10日にリリースする。(海外リリースは11月12日)

ジェイク・シマブクロ、初のコラボレーション・アルバムを11月にリリース
(Photo: Sienna Morales)

今作にはウィリー・ネルソン、ベット・ミドラー、ジミー・バフェット、ケニー・ロギンス、マイケル・マクドナルド、ジャック・ジョンソンetc…計16組の錚々たるメンバーが参加。この参加メンバーについてジェイクは「”これは本当に起こったことだったのか?“みたいな錯覚がまだあります」。「このアルバムを作るのは本当に難関だったですが、アーティストたちが全員僕とレコーディングすることに同意してくれて、心から光栄に思います」。と語っている。現在、アルバムリリースに先駆け、ムーン・タクシーとのコラボ曲「トゥー・ハイ」、ウィリー・ネルソンとのコラボ曲「スターダスト」の2曲が先行配信されている。

制作に2年をかけた今作はゲストを2、3人くらいフィーチャーするという控えめなアイデアで始まったが、そのコンセプトは急速に発展していった。最初に参加したアーティストのウィリー・ネルソンは意義深いことに、40年以上前に初めて録音した自身の代表曲「スターダスト」を選んだ。この独特の崇高さを持つ組み合わせが魔法のような結果を生み、ジェイクの繊細なウクレレのラインが、身を切るほどに美しいネルソンのヴォーカルに親密な土台を形成し、この奇跡の共演が今作の壮大なプロジェクトの礎となった。

また日本盤CDは特別仕様となる豪華2枚組に。これまでに共演したアーティストとのコラボ曲、またタイアップ曲も収録される予定で、収録曲の詳細は後日に発表される。「今すべてを振り返ってみると夢のように感じるよ」とジェイクが誇りと安堵を交えてそう語る今作、是非楽しみに待っていてほしい。

icon-youtube-play最新ミュージック・ビデオ「トゥー・ハイ – ジェイク・シマブクロ feat. ムーン・タクシー」

◆ リリース情報

ジェイク・シマブクロ
『ジェイク&フレンズ』

● リリース日:2021年11月10日
● 品番:SICX-168-9
● 価格:\4,000(税込)
※日本盤CDは2枚組

ジェイク・シマブクロ、初のコラボレーション・アルバムを11月にリリース

【トラックリスト】
● Disc 1

01. ア・プレイス・イン・ザ・サン – ジェイク・シマブクロ feat. ジャック・ジョンソン and ポーラ・フンガ
02. サニー・デイズ・アヘッド – ジェイク・シマブクロ feat. サニー・ランドレス
03. オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ – ジェイク・シマブクロ feat. ジギー・マーリー
04. ホワイ・ノット – ジェイク・シマブクロ feat. ケニー・ロギンス
05. スモーキン・ストリングス – ジェイク・シマブクロ feat. ビリー・ストリングス
06. ファインド・ユアセルフ – ジェイク・シマブクロ feat. ルーカス・ネルソン
07. オン・ザ・ロード・トゥ・フリーダム – ジェイク・シマブクロ feat. ウォーレン・ヘインズ
08. カム・マンデー – ジェイク・シマブクロ feat. ジミー・バフェット
09. サムシング – ジェイク・シマブクロ feat. ヴィンス・ギル and エイミー・グラント
10. トゥー・ハイ – ジェイク・シマブクロ feat. ムーン・タクシー
11. ア・デイ・イン・ザ・ライフ – ジェイク・シマブクロ feat. ジョン・アンダーソン
12. ゴー・ナウ – ジェイク・シマブクロ feat. マイケル・マクドナルド
13. ラッピング・ペーパー – ジェイク・シマブクロ feat. レイ・ベンソン and アスリープ・アット・ザ・ホイール
14. スターダスト – ジェイク・シマブクロ feat. ウィリー・ネルソン
15. ザ・ローズ – ジェイク・シマブクロ feat. ベッド・ミドラー
16. ゲッド・トゥギャザー – ジェイク・シマブクロ feat. ジェシ・コリン・ヤング

● Disc 2

※収録楽曲、後日発表。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン