洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2017.07.25~2017.07.31 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽のオンエア回数をナンバーシックスティーンが独自に集計。先週のTOP10はこんな感じでした!

2017.07.25~2017.07.31 RANKING

1st icon-music BRAZIL:DECLAN McKENNA

リリース週、遂に1位獲得!

「英国の新しき世代の声」といわれているデクラン・マッケンナ(Declan Mckenna)。デビュー・アルバム「ホワット・ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ザ・カー?」が、26日に日本リリースされた。このRankingでは、5月中旬からチャート入りを果たし、このリリース週についに1位を獲得。8月のSUMMER SONIC 2017に出演が決まっている。

2nd icon-music GOOD GIRLS:LANY

LA出身の3人組

PRADAやBanana Republicなどのモデルを務めるVo.ポール・クラインを中心に、2014年に結成された3人組「セツナポップ・バンド」=レイニー(LANY)。アメリカ・ナッシュヴィルで出会った3人は、バンドを結成するとすぐにロサンゼルスに拠点を移した。レイニーとして初めて制作した楽曲2曲をインターネット上の試聴サイトで公開したところ、大手レコード会社からの問い合わせやオファーが殺到し、わずか6日でユニバーサルミュージック傘下のポリドールレコードとの契約が決定した。デビューアルバムは8月4日リリース。そのアルバムを引っ提げ、こちらもSUMMER SONIC 2017に出演することが決定している。

3rd icon-music IT’S I DARE YOU:THE XX

フジロックに出演

幼馴染だったロミー・マドリー・クロフトとオリヴァー・シムが16歳の頃結成、2009年後半からは、現在の3人で活動しているTHE XX(ザ・エックス・エックス)。2010年、2013年に続き、先週末に行われたFUJI ROCK FESTIVAL’17に、3度目の出演を果たした。こちらは1月にリリースされた最新アルバム「I See You」からの1曲。

4th icon-music SHAPE OF YOU:ED SHEERAN

10月に来日公演決定

ここ日本でもストリーミング・サービスで新記録を樹立するなど、
2011年のデビュー以来、注目を集めているEd Sheeran(エド・シーラン)。10月には東京・大阪での来日公演が決定している。
10月25日(水)に大阪城ホール、10月31日(火)、11月1日(水)が日本武道館の合計3公演。今回の来日公演は、ジャカルタ、シンガポール、クアラルンプール、ドバイ等で行われるアジアツアーの一環で、エドにとっては初の日本武道館での単独ステージとなる。

5th icon-music ON HOLD:THE XX

当ランキング初の2曲同時ランクイン!

今週3位の「I DARE YOU」に続き、同じく最新アルバム「I SEE YOU」から、「ON HOLD」もランクイン。1月にリリースされ、全英では1位を獲得しているこのアルバムだが、本年度のイギリスの音楽賞、マーキューリー賞にノミネートされたことが発表された。

6th icon-music HONEST:THE CHAINSMOKERS

初のフルアルバムがロングヒット中

ドリュー・タガート/Drew Taggartとアレックス・ポール/Alex Pallからなる2人組、ザ・チェインスモーカーズ(The CHAINSMOKERS)。今年4月に全世界同時リリースされたフルアルバム「メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン」について、「僕らはとにかく、ひとつひとつの曲とそのメッセージに、じっくりと耳を傾けて欲しいだけだよ。音楽嗜好は主観的なもので、みんなそれぞれ受け止め方は違うんだけど、僕らは長い時間をかけて素晴らしいアルバムを作り上げたから、それだけのこだわりに気付いてくれたり、多くの人が気に入ってずっと聞いてくれると嬉しいな。」とコメントしている。

7th icon-music NEW YORK:ST. VINCENT

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERに出演予定

NYブルックリン在住、ポリフォニック・スプリーやスフィアン・スティーヴンスのツアー・メンバーとして活動を開始したセイント・ヴィンセント(St. Vincent)ことアニー・クラーク。この曲は、は第57回グラミー賞で「最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム」を獲得した、前作アルバム「St. Vincent」から、約3年振りとなるシングル。セイント・ヴィンセントは8月19日にサマーソニック内ミッドナイト・ソニックで行われるHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERに出演予定。

8th icon-music SIGNS:DRAKE

カナダ・トロント発のラッパー俳優ドレイク

カナダ・トロントで育ったラッパーで俳優のドレイク(Drake)。この曲は6月に、「LOUIS VUITTON」2018年春夏メンズコレクションのランウェイショーで、発表された。ドレイクは最近、自身も所属しているヒップホップチーム「Young Money」を率いる、アメリカ出身のラッパー、Lil Wayne(リル・ウェイン)の、顔をモチーフにしたタトゥーを入れたことでも話題になっている。

9th icon-music MY MIND IS FOR SALE:JACK JOHNSON

ニューアルバムリリース決定!

ハワイ出身のシンガー・ソングライター、ジャック・ジョンソン(Jack Johnson)。4年ぶりのニュー・アルバム「オール・ザ・ライト・アバブ・イット・トゥー」からの1曲。アルバムは9月8日にリリースされる。アルバムについて本人は、「このアルバムは、ここ数年僕の心の中にあった何かをみんなと共有するような作品だ。ここ最近経験した様々な体験に着想を得て楽曲の数々が作られている。普段ならアルバムのレコーディングの準備が整ってからちゃんと曲を書くんだけど、今回はインスピレーションを受けた時に書いたものがそのまま完成形として収録されてるんだ。生々しい楽曲の持つ“魂”みないなものを失いたくなかったんだよ。」とコメントしている。

10th icon-music Despacito ft. Justin Bieber:Luis Fonsi & Daddy Yankee

全米ビルボード・チャートで11週連続となる1位を獲得!

1978年プエルトリコ生まれ。ラテン界のグラミー賞をはじめ、ビルボード・アワードを5度受賞するなど、ラテン・ミュージックのポップス界における代表的アーティストであるルイス・フォンシ(Luis Fonsi)。4月に発表された、ジャスティン・ビーバーをフィーチャーしたこのリミックスVer.は、ラテン・ポップスとしては異例の世界中で大ヒット中。7月29日付の全米ビルボード・チャートでは、11週連続となる1位を獲得している。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です