[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Feature Ranking

2017.08.29~2017.09.04 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽のオンエア回数をナンバーシックスティーンが独自に集計。先週のTOP10はこんな感じでした!

2017.08.29~2017.09.04 RANKING

1st icon-music LOOK WHAT YOU MADE ME DO:
TAYLOR SWIFT

3年ぶりの新曲到着!

1989年12月13日生まれ。これまでにグラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞している、
テイラー・スウィフト(Taylor Swift)。
そのテイラー・スウィフトが、ソロ名義では2014年にリリースした『1989』以来、およそ3年ぶりに発表したのがこの曲。
同じく『1989』以来となる自身6枚目のニュー・アルバム『レピュテーション』を、11月にリリースすることも、発表している。

2nd icon-music HOW SOON THE DAWN:JAKE BUGG

15日にニューアルバムリリース

イギリス・ノッティンガム出身のシンガーソングライター=ジェイク・バグ(Jake Bugg)。
この曲も含む4thアルバム「Hearts That Strain」は、今月15日にリリースされる予定。ナッシュビルでレコーディングされたこのアルバムは、プロデューサーにグラミー賞作品に多数参加している名カントリー・ミュージック・エンジニアのデイヴィッド・ファーガソンと、さらに、リック・ルービンがプロデュースした2枚目のアルバム、『シャングリ・ラ』でも参加していたマット・スイーニーがサポートとして参加している。

3rd icon-music DEAR LIFE:BECK

3年半ぶりのアルバム、来月リリース

アメリカ・ロサンゼルス出身、1993年にアルバム『Golden Fingers』でデビューしたベック(BECK)。第57回グラミー賞で「最優秀アルバム賞」を含む3部門を獲得した前作『モーニング・フェイズ』以来、3年半ぶりとなるアルバム『カラーズ』からの1曲。
アメリカの「ローリング・ストーン」誌が、「エクスペリメンタル・ポップの高揚感が炸裂」と評しているこのアルバムは、10月11日に日本先行発売されることが決定している。

4th icon-music MY MIND IS FOR SALE:JACK JOHNSON

現在ツアー中

アハワイ・オアフ島のノースショアに生まれたシンガー・ソングライター、ジャック・ジョンソン(Jack Johnson)。
いよいよ8日に4年ぶりのニューアルバム「オール・ザ・ライト・アバブ・イット・トゥー」をリリースする。現在ニューアルバムを引っ提げてのツアー真っ最中で、今月は、カリフォルニア、ペンシルバニア、ヴァージニア、さらにカナダなど、北米大陸で、計7本のライブが予定されている。

5th icon-music GOOD GIRLS:LANY

今年注目の3人組

米・ロサンゼルスに活動の拠点を置く、3人組エレクトロ・ポップ・バンド=レイニー(LANY)。
日本全国のラジオ局でパワープレイされているこの曲は、6月末にリリースされたセルフ・タイトル・デビュー・アルバム「LANY」に収録されている。
ナッシュビルの大学で知り合った3人は、バンドを組むとすぐに拠点をロサンゼルスに移した。このアルバムにも収録されている多くの曲は、3人が同居していたLAの寝室が1つしかないアパートで生まれたらしい。

6th icon-music BOYS:CHARLI XCX

62人のイケメン・ビデオ

本名はシャーロット・エマ・エイチソン。
ロンドン郊外のハートフォードシャー出身のチャーリーXCX(Charli XCX)。14歳でフレンチ・エレクトロに傾倒しアフィやジャスティスなどエド・バンガー系に強い影響を受け、本格的に楽曲制作を始めたという彼女の新曲「BOYS」。
自らプロデュースしたというこの曲のミュージック・ビデオには、チャーリー・プースやメジャー・レイザーのディプロ、HIP HOPスターのウィズ・カリファなど、総勢62人の世界中の「イケメン」が登場している。

7th icon-music FRIENDS:JUSTIN BEIBER + BLOODPOP

ワールドツアーキャンセル・・・

崎月18日に解禁となったジャスティン・ビーバー + ブラッドポップの「フレンズ」。
日本でも大ヒットを記録しているルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー、「デスパシート feat.ジャスティン・ビーバー」の70の国と地域で1位という記録を上回る、74の国と地域のiTunesで1位を獲得している。
なお、今月来日公演も予定されていたジャスティンのワールドツアーは、キャンセルが発表されいている。

8th icon-music 1 NIGHT:MURA MASA & CHARLI XCX

アーティスト名はあの逸品から・・・

本名アレックス・クロッサン。イギリス・ジャージー諸島出身のムラ・マサ(Mura Masa)。
こちらは先月リリースされたニューアルバム「Mura Masa」に収録されている1曲。
来年1月5日には東京・恵比寿リキッドルームでの来日公演が予定されているが、チケットは一般発売と同時にSold Outしている。

9th icon-music THE WAY YOU USED TO DO:QUEENS OF THE STONE AGE

マーク・ロンソンもプロデュース参加

アメリカ合衆国カルフォルニア州パームデザート出身の5人組、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ(Queens Of The Stone Age)。
この曲も含むニューアルバム「Villains」を先月リリース。4年振りとなるこのアルバムは、マーク・ロンソンの他、共同プロデュースとして、長年のパートナーでグラミー賞プロデューサーのマーク・ランキン、そしてレコーディング・エンジニアには、〈Creation Records〉全盛期のマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ライド、スワーヴドライヴァーらの作品に関わり、
アークティック・モンキーズやフー・ファイターズも手がけるアラン・モウルダーも参加している。

10th icon-music WHAT ABOUT US:PINK

1年ぶりの新曲到着!

グラミー賞3冠、これまでの全世界トータル・アルバム・セールスは、6,000万枚を誇るポップ・クイーン=ピンク(P!NK)。
こちらは先月10日にリリースされたニューシングル。ミュージック・ビデオでは、P!NK本人と多数のダンサーによるダンスが見られる。
その振り付けは、P!NKのミュージック・ビデオのほか、ケイティ・ペリーのツアーや<スーパーボウル>でのパフォーマンスで知られる、ゴールデンボーイズが手がけている。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です