[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Feature Ranking

2017.09.19~2017.09.25 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽のオンエア回数をナンバーシックスティーンが独自に集計。先週のTOP10はこんな感じでした!

2017.09.19~2017.09.25 RANKING

1st icon-music UP ALL NIGHT:BECK

来日公演決定!

前作「モーニング・フェイズ」以来、およそ3年半ぶりとなるニュー・アルバム『カラーズ』を、来月11日に日本先行発売するベック(BECK)。2009年のジャパンツアー以来単独公演を行っていなかったベックだが、ニューアルバムを引っ提げて10月に緊急来日公演を開催することが決定した。先日その会場も発表され、10月23日(月)日本武道館、10月24日(火)新木場スタジオコーストで公演を行うことが明らかになった。

2nd icon-music I LIKE ME BETTER:LAUV

注目の新人アーティスト

ニューヨーク出身、現在はロサンゼルスを拠点に活動しているシンガーソングライターでプロデューサーのラウヴ(LAUV)。チャーリーXCXに提供した楽曲「Boys」がゴールド・ディスクを獲得。このニュー・シングル「I Like Me Better」はSpotifyで再生数1億3千万回を超え、世界中で大ヒットを記録している。「I Like Me Better」など全5曲が収録されるデビューEP『ローヴ EP:ジャパン・エディション』は、10月25日にリリースされる。

3rd icon-music WHAT ABOUT US:PINK

来月ニューアルバムをリリース

グラミー賞3冠、全世界トータル・アルバム・セールス6,000万枚を誇り、来年10月13日に5年振りのニュー・アルバム、『ビューティフル・トラウマ』のリリースする予定のピンク(P!NK)。この曲は、アイルランド/スコットランド出身バンド“スノウ・パトロール”のメンバーであり、エド・シーランやハリー・スタイルズへの楽曲提供でも知られるジョニー・マックデイドと、UK出身のヒット・プロデューサー=スティーヴ・マックとの共作曲。

4th icon-music WALL OF GLASS:LIAM GALLAGHER

1stソロアルバム各紙が絶賛

イングランド・マンチェスター出身。元オアシス、元ビーディ・アイのヴォーカリスト、リアム・ギャラガー(Liam Gallagher)。「君が望むであろうソロとしてのリアム・ギャラガーの全てがある」(Q Magazine)、「おそらく彼の世代で最も偉大なフロントマンだ」(NME)、「ロックンロール・スターそのもの」(THE TIMES)、「音楽はますます彼を必要としている」(ES Magazine)と各方面が絶賛しているソロとして初のアルバム『As You Were』はいよいよ来週10月6日にリリースされる。

5th icon-music LOVERS:ANNA OF THE NORTH

大型新人シンセポップ・デュオ

ノルウェー出身のシンガー=アナ・ロッテルードと、ニュージーランド出身のプロデューサー=ブレイディ・ダニエル – スミスによるエレクトロ・ポップ・デュオ、アナ・オブ・ザ・ノース(Anna Of The North)。2014年にファースト・シングル「Sway」をリリースしたのを皮切りに、その後多くのヒット・シングルを発表し注目を集めてきた。今月8日にデビュー・アルバム『ラヴァーズ』をリリースした。

6th icon-music WHAT LOVERS DO:MAROON5 feat. SZA

注目のR&Bシンガーとのコラボ

これまでのアルバム全世界トータル・セールスは2,500万枚以上、3度のグラミー賞を受賞しているマルーン5(Maroon5)。そのマルーン5が先月末に世界同時リリースした新曲がこちら。リアーナ「コンシダレーション」のフィーチャリング・シンガーとしても知られ、ケンドリック・ラマーのレーベルTDE所属のSZA(シィザ)とコラボしている。マルーン5のフロントマン=アダム・レヴィーンはこの2月、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」に、その名前が刻まれた★(星形プレート)が誕生した。

7th icon-music CUT TO THE FEELING:CARLY RAE JEPSEN

自身が声優を務めた映画で使用

先週13日にミニアルバム『カット・トゥ・ザ・フィーリング〜エモーション・サイドB+』をリリース。プロモーションのため、来日していたカーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)。今作は、2015年にリリースし、ゴールドディスクに認定された「エモーション」に収録しきれなかった楽曲で構成されている。
「カット・トゥ・ザ・フィーリング」はこれまで配信限定リリースとなっていたが、今回世界のどこよりも早く日本でCDに初収録となる。同楽曲は現在公開中、カーリーが初めて声優を務めたアニメーション映画『フェリシーと夢のトウシューズ』のエンディングテーマにもなっている。

8th icon-music LIVING ALONE:BAD SOUNDS

UK出身の5人組

Ewan、Callum、Charlie、Olivia、Samの5人、イギリス・バース出身の男女混合エレクトロポップバンド=バッド・サウンズ(Bad Sounds)。昨年シングル「I Feel」でデビューした。こちらは、今週29日に配信リリースされるセカンドEP「Mixtape One」からの1曲。

9th icon-music FRONTLINE:KELELA

待望のデビューアルバム来週リリース

2013年に発表されたミックステープ『Cut 4 Me』が話題を呼び、世界中のメディアで“ポスト・アリーヤ”として一躍大きな注目を集めたケレラ(Kelela)。ビョーク、ソランジュ、The xx、ゴリラズ、FKAツイッグスなどからもその才能を賞賛されているが、いよいよ待望のデビューアルバム『Take Me Apart』が来月6日にリリースされる。こちらは、アメリカHBOの人気ドラマ「Insecure」の最新エピソードで使用された楽曲。

10th icon-music DIG DOWN:MUSE

11月に単独公演

イギリス・デヴォン州テンマス出身、マシュー・ベラミー(Vocals/Keyboards/Guitars)、クリス・ウォルステンホルム(Bass)、ドミニク・ハワード(Drums)3人組ロックバンド=ミューズ(Muse)。1999年のデビュー以来、全世界での累計アルバム・セールスは1700万枚を突破、グラミー賞をはじめ数多くの音楽賞を受賞してきた。こちらは今年5月に公開された最新シングル。11月13,14日にはおよそ4年ぶりの単独公演が横浜アリーナで開催される。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です