[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Feature Ranking

2017.10.10~2017.10.16 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽のオンエア回数をナンバーシックスティーンが独自に集計。先週のTOP10はこんな感じでした!

2017.10.10~2017.10.16 RANKING

1st icon-music UP ALL NIGHT:BECK

5週連続No.1!

先週3年半ぶりのニュー・アルバム『カラーズ』を世界に先駆けてここ日本でリリースし、iTunes Japan、Apple Music Japanオルタナティブ・アルバムチャートともに1位を獲得したベック(BECK)。このチャートではこれで5週連続のNo.1となった。ニューアルバムを引っ提げての来日公演は、来週23日(月)日本武道館、24日(火)新木場スタジオコーストで予定されている。これは、2009年のジャパンツアー以来の単独公演となるが、24日の新木場スタジオコースト公演はすでにソールドアウト。また、23日の日本武道館公演にはスペシャルゲストとしてコーネリアスが出演することが発表され、こちらのチケットも残りわずかとなっている。

2nd icon-music WHAT ABOUT US:PINK

ショートフィルムを公開

全世界トータル・セールス6,000万枚、グラミー3冠を誇り、今年8月にMTV Video Music Awardsで最高栄誉とされる<マイケル・ジャクソン・ヴィデオ・ヴァンガード・アワード>を受賞したピンク(P!NK)。この曲も収録されている5年振り通算7作目のオリジナル・アルバム『ビューティフル・トラウマ』が、先週金曜日13日に全世界同時リリースされた。同時に、このアルバムの制作過程を記録したショートフィルム「P!nk — Beautiful Trauma:アルバムができるまで」がApple Musicで配信スタートした。

3th icon-music LOOK WHAT YOU MADE ME DO:TAYLOR SWIFT

大人ハロウィンのテーマに

この曲のミュージック・ビデオの再生回数はすでに4億回越え、全米No.1も獲得と好調のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)。現在、伊勢丹新宿店で「大さわぎするだけのハロウィンを卒業して、今年は上質&シックな大人ハロウィンを実践しよう!」をテーマに開催されているハロウィンキャンペーンのテーマ曲にこの曲が選ばれた。伊勢丹新宿店本館2Fのリ・スタイルTOKYO/イセタンガール/グローバルクローゼットで、この曲のミュージック・ビデオ/BGM展開されている。

4th icon-music WALL OF GLASS:LIAM GALLAGHER

UKチャートNo.1獲得!

今月頭に初のソロアルバム「As You Were」をリリースしたリアム・ギャラガー(Liam Gallagher)。このアルバムが母国イギリスのオフィシャル・チャートで見事1位を獲得。リアムは自身のツイッターで「ロックンロールが1位になったんだ」と投稿した。

5th icon-music SORRY NOT SORRY:DEMI LOVATO

最新アルバムからの1曲

幼くしてショー・ビジネスの世界に入りし、15歳のころにはすでに大人気のTVスターで、歌手としての約束された道を歩み始めていたデミ・ロヴァート(Demi Lovato)。TVや映画撮影の苛酷なスケジュールをこなしながら2007年にリリースした『Don’t Forget』、2009年にリリースした『Here We Go Again』は、ビルボード200で1位、2位と大ヒット。その後もコンスタントにアルバムをリリースしており、この曲は、先月末にリリースされた5枚目のアルバム「Tell Me You Love Me」に収録されているナンバー。

6th icon-music YOU ALREADY KNOW feat. NICKI MINAJ:FERGIE

11年ぶりのソロアルバムからの1曲

2006年リリースの「プリンセス・ファーギー ~ The Dutchess」以来、およそ11年ぶりのソロ・セカンド・アルバム「Double Dutchess」を今週リリースするファーギー(Fergie)。アルバムリリースに先駆け、マイアミのラッパー、リック・ロスを迎えた「ハングリー」と共に先行配信されているのがこの曲。アルバムについてファーギーは「ついにここまで来たわ!毎晩遅くまで、とても長い時間をかけて詩を書いて曲を作って、パーフェクトな『ダブル・ダッチス』を仕上げたの。(この作品では)あらゆる面で私を表現できたと感じているわ。特別なストーリーは私の心のすぐそばにあるから、視覚的なアルバムを作りたかったの。これは完全に私のビジョン。みんなが気に入ってくれたら嬉しいわ。近いうちにツアーで会いましょう!」とコメントしている。

7th icon-music RUNNIN’:PHARRELL WILLIAMS

全曲書下ろしサントラからの1曲

シンガー、ソングライター、プロデューサーとしてはもちろん、ファッション/カルチャー・アイコンとして世界にその名を知らしめるグラミー賞11冠のスーパー・マルチ・アーティスト=ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)。この曲は、先月29日から公開されている映画「ドリーム」のサウンドトラックに収録されている。サントラは全曲ファレルの書き下ろし。ファレル本人はもちろん、アリシア・キーズ、メアリー・J.ブライジ、そして映画にも出演しているジャネール・モネイら豪華ゲストが参加している。

8th icon-music ONE FOOT:WALK THE MOON

3人組シンセ・ポップの雄

80sフレイヴァーが散りばめられた2014年リリースのシングル「シャット・アップ・アンド・ダンス」が、アメリカ・ビルボード<HOT100>チャート 9週連続トップ5入り、全英チャート3週連続トップ5入り、ここ日本でもiTunesオルタナティヴ・チャートで堂々1位を獲得するなど世界的ブレイクを果たしたシンセ・ポップの雄=ウォーク・ザ・ムーン(Walk The Moon)。こちらは先月リリースされた3rdアルバムに収録されている曲。そのリリースに先駆けて8月21日、アメリカでは99年ぶりの皆既日食が観測され大きな話題になったが、この日に合わせてカリフォルニア州のジョシュア・ツリー国立公園で撮影されたという「ワン・フット」のミュージック・ビデオも公開された。皆既日食を捉えるために特殊なレンズで撮影されたという同ビデオは、神秘的な仕上がりとなっている。

9th icon-music HOW LONG:CHARLIE PUTH

ニューアルバムは来年世界同時リリース

1991年生まれアメリカ、ニュー・ジャージー出身のチャーリー・プース(Charlie Puth)。2011年に、人気ブロガー=ペレス・ヒルトンが主催したカヴァー曲コンテスト「Can You Sing?」にエントリーするためYouTubeにアップしたアデル「サム・ワン・ライク・ユー」のカヴァーを見たアメリカTV界の大スター、エレン・デジェネレスに見いだされ、エレンが司会を務める人気TV番組『エレン・デジェネレス・ショウ』に出演。番組内でパフォーマンスを披露すると大きな反響となり、エレンが設立したレーベル=イレヴンイレヴン・レコードと契約を結んだのがキャリアのスタート。この楽曲も収録されている2ndアルバム「ヴォイスノーツ」は、来年1月19日に世界同時リリースされる予定。

10th icon-music I LIKE ME BETTER:LAUV

23歳の「ライオン」

ニューヨーク大学在籍時に発売したシングル「The Other」で注目を集めたラウヴ(Lauv)。ニューヨーク出身、現在LAを拠点に活動する23才のシンガーソングライター/プロデューサー。最新シングルとなるこの曲「I Like Me Better」が世界中で大ヒットを記録しているが、これまでにピッチフォークのベスト・ニュー・トラックにも選ばれたチャーリーXCXの「Boys」(ゴールド・ディスク獲得)や、全米シングル・チャートでトップ10ヒットを記録したチート・コーズの「No Promises (feat.Demi Lavato)」などの楽曲提供もしている。来週10月25日に大阪、10月31日と11月1日に東京と合計3公演行われる予定のエド・シーランのジャパン・ツアーにサポートアクトとして抜擢されている。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です