[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Feature Ranking

2017.10.24~2017.10.30 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽のオンエア回数をナンバーシックスティーンが独自に集計。先週のTOP10はこんな感じでした!

2017.10.24~2017.10.30 RANKING

1st icon-music GORGEOUS:TAYLOR SWIFT

ニューアルバムから新曲公開

いよいよ来月に3年ぶりのニュー・アルバム『レピュテーション』のリリースを控えるテイラー・スウィフト(Taylor Swift)。このアルバムから、大ヒット中の「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」に続いて公開されたこの曲。「あなたがゴージャス(魅力的)すぎるから、面と向かって何も言えない」と、世界中の女性が共感する、“ゴージャス(魅力的)”な男性についてメロメロになってしまう女性の心情を歌っている。“恋するシンガー・ソングライター”としても知られるテイラーらしい楽曲となっている。

2nd icon-music  TOO MUCH TO ASK:NIALL HORAN

来日公演決定

ソロ・デビュー・アルバム『フリッカー』を先日リリースした、ワン・ダイレクションのメンバーでもあるナイル・ホラン(Niall Horan)。このアルバムはすでに世界55の国と地域のiTunes で1位を獲得するなど大ヒットを記録しているが、このアルバムを引っ提げての来日公演が決定した。2018年6月14日(木)にZeppダイバーシティ、15日(金)は新木場スタジオコーストでの公演が予定されている。

3th icon-music  UP ALL NIGHT:BECK

TV番組で披露

3年半ぶりのアルバム『カラーズ』をリリースしたばかりのベック(BECK)。
iTunes Japan、Apple Music Japanオルタナティブ・アルバムチャートでともに1位を獲得したこのアルバムを引っ提げて、先週来日公演が行われた。その来日前には、アメリカの人気テレビ番組「エレンの部屋」に出演し、この曲「Up All Night」のパフォーマンスを披露した。既に今年を代表するヒットチューンとなっているこの曲だが、ライブになるとそのエネルギッシュさは倍増。ステージにはベックを含め8名という過去最大人数のメンバーが登場し、ベックもお得意のダンスを披露した。

4th icon-music MEXICAN FENDER:WEEZER

ニューアルバム到着

前作「ウィーザー(ホワイト・アルバム)」でグラミー賞の「最優秀ロック・アルバム」にノミネートされたウィーザー(Weezer)。このアルバムに続く新作『パシフィック・デイドリーム』が、ついに先週リリースされた。プロデューサーにブッチ・ウォーカーを起用した今回のアルバムに収録されているのが、この曲。
この『パシフィック・デイドリーム』には、今年3月にリリースされたファースト・シングル「フィールズ・ライク・サマー」も収録されている。夏のヒット・ソングとなったこの曲は現在、オルタナティヴ・ラジオ・チャートで2位と首位に迫っており、数々のストリーミングサービスとYouTubeを合わせ2000万回の視聴数を突破している。

5th icon-music  ONE FOOT:WALK THE MOON

日本1stシングルリリース

80sフレイヴァーが散りばめられた2014年リリースのシングル「シャット・アップ・アンド・ダンス」が、アメリカ・ビルボード<HOT100>チャート 9週連続トップ5入り、全英チャート3週連続トップ5入り、ここ日本でもiTunesオルタナティヴ・チャートで堂々1位を獲得するなど世界的ブレイクを果たしたシンセ・ポップの雄=ウォーク・ザ・ムーン(Walk The Moon)。2015年にリリースした「Talking Is Hard」以来、この曲も含む2年ぶりのニューアルバム「What If Nothing」は、来月15日にリリースされるが、TOWER RECORDS全店では、国内盤の先着購入特典が「暗闇で光る!ウォーク・ザ・ムーン蓄光シリコンバンド」に決定した。

6th icon-music COLORS:BECK

アルバムから5曲目の公開

先週来日公演を行ったベック(BECK)。今月頭に3年半ぶりのニューアルバム「カラーズ」をリリースしたが、このアルバムからの5曲目の公開となるのがこのタイトルナンバー、「カラーズ」。 アルバム全体同様スライムアーティストとコラボレーションした、カラフルなミュージック・ビデオに仕上がっている。これについてベック本人は、「半透明やネオン・オレンジ、さらには発泡スチロールでできたカラフルな斑点が混ざったものなど、スライムには色んな種類があるんだ」と語っている。

7th icon-music HOW LONG:CHARLIE PUTH

ニューアルバムからの1曲

先日、年明けにニュー・アルバム『ヴォイスノーツ』をリリースすることを発表したチャーリー・プース。そのアルバムからいち早く配信スタートなったのがこの曲「ハウ・ロング」。同時にこの楽曲のミュージック・ビデオも公開された。映画『チャーリーズ・エンジェル』や『スパイダーマン2』など多くの映画や、大人気ドラマ『X-ファイル』『CSI』の撮影スタジオであるロサンゼルス・センター・スタジオで撮影されたこのビデオでは、セクシーにスーツを着こなしながら、天地構わず変幻自在に歩き、独特のステップをするチャーリーの姿を見ることができる。

8th icon-music LOOK WHAT YOU MADE ME DO:TAYLOR SWIFT

イベントに参加できる⁈

この曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」が、97の国と地域のiTunesにおいて1位、更には全米3週、全英2週連続1位を獲得しているテイラー・スウィフト(Taylor Swift)。そのテイラー本人も参加予定のイベントが発表された。ニューヨークで行われる世界中から限られたラッキーなファン達が集まるファンイベント「REPUTATION CELEBRATION 〜NYC 13th NOV」に参加できるチャンス。航空券・宿泊先付きの豪華潜入バイトで、日本からの参加応募は、本日まで、LINEバイトで受け付けている。

9th icon-music  ONE MORE TIME:TWICE

ショーケースライブ決定

2015年に韓国のオーディション番組を勝ち抜いた9人で結成されたK-Pop9人組ガールズグループTWICE。先日、日本1stシングルとしてこの曲をリリースしたが、ショーケースライブが決定した。「TWICE SHOWCASE LIVE TOUR」、来年1月19日の名古屋を皮切りに、2月1日の埼玉まで、日本6都市8公演が予定されている。

10th icon-music HOLY MOUNTAIN:NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS

ニューアルバムは来月リリース

2009年8月にオアシスを脱退した後、2011年秋にソロ・プロジェクトとしてスタートした、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(Noel Gallagher’s High Flying Birds)。11月22日(水)に日本先行で3rdアルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』のリリースが決定している。
このニュー・アルバムからのファースト・シングルとなるこの曲「ホーリー・マウンテン」。今月頭に配信がスタートし、サイケデリックでポップなレトロ・コミック風アニメーションが融合したミュージック・ビデオも公開された。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です